モリサワニュース

ページメニュー

モリサワニュース
2017年8月号第149号

第20回モリサワ文字文化フォーラム「筆蝕と曲線」ダイジェスト

6月13日に本社会場で開催いたしました文字文化フォーラム「筆蝕と曲線」の模様をレポートしています。
大原大次郎氏による録音を流す「朗読」を取り入れた講演『曲と線』、石川九楊氏が「黒板とチョーク」を用いて語る『終わりなき書の表現世界』は、ともに新しいスタイルのフォーラムとして印象に残るものでした。

世界漫遊記:「Typographics 2017」

6月12日から22日までニューヨークで開催された「Typographics 2017」のトピックスをご紹介します。
イベントは、「Workshop & Tours」「TypeLab」「Main Conference」の三部構成となっていますが、記事では、とくに印象の強かった講演を3つ取り上げて、その内容を解説しています。

フォント あ・ら・かると:「モアリア」

今回は、スタイリッシュな運筆感のある書体「モアリア」を取り上げてご紹介します。
強さと柔らかさを併せ持つオリジナリティのある書体は、さまざまなシーンで活用いただけることでしょう。

メンズDTP!:イケテル先輩とルーキー君のドタバタ制作室

今回は、多くの皆様が悩まれるテーマ「IllustratorInDesignの使い分け」に関して解説しています。
誰でも使い慣れたソフトを常に使いたいものですが、そのために苦労と気づかず、無駄な操作をしているかもしれません。紙面では作業や処理の内容により、どちらのソフトが適しているかを解説します。

イベント情報

JAGAT Summer Fes 2017(創立50周年特別イベント)

 8月24日(木)・25日(金)/公益社団法人 日本印刷技術協会(JAGAT)本社

HOPE 2017

 9月1日(金)・2日(土)/アクセスサッポロ