関連会社・海外パートナー企業

ページメニュー

モリサワは、関連会社、海外パートナー企業との協力のもと、高品質でグローバルにも対応する、さまざまな製品・ソリューションをご提供します。

関連会社

モリサワ文研株式会社

「文字を通じて社会に貢献する」というモリサワの信念、「妥協することなくベスト・オブ・ベストを追求する」という文研社員のゆるぎないマインドを持って、時代の変化と要請に応じ、新書体の開発を続けています。

モリサワ文研株式会社
株式会社タイプバンク

アウトラインフォント、ビットマップフォントのデザイン、販売、普及およびフォントに関するテクニカルコンサルティングなどを行います。 本明朝、ナウシリーズ、UD書体シリーズなどバリエーション豊かな書体を提供します。

株式会社タイプバンク
株式会社リムコーポレーション

液晶やさまざまな表示画面に文字を描画するフォントエンジンを開発しており、その技術は高精細な携帯電話、カーナビゲーション、情報機器、医療機器、各種制御パネルなどに多数採用されています。文字の組込み実装をフルサポートできる開発体制には定評があり、多くのエンジニアから信頼を得ています。

株式会社リムコーポレーション

海外パートナー企業

ARPHIC TECHNOLOGY CO., LTD.

最高のサービスにより、顧客の作業効率を向上させ、顧客の競争力を強めることをめざすARPHICは、専門的なフォントデザイン力、豊富な多国言語のフォントデザイン経験、先端的なソフトウェア開発技術をもつフォントメーカとして、世界的な組込みフォントソリューションを提供しています。

ARPHIC TECHNOLOGY CO., LTD.
SANDOLL Communications Inc.

1984年、大韓民国ソウル特別市に設立。社員数42名。フォントデザイン、フォントパッケージ製品、ライセンス事業、タイポグラフィフォーラム、ハングル体験ミュージアムを主な事業とし、高品質なフォント製品は、国内外の大手企業などで幅広く使用されています。

SANDOLL Communications Inc.
The Font Bureau, Inc.

Font Bureauは、1989年に設立されたデジタル書体の先導的存在です。25年以上に渡り、アメリカのトップ出版業界向けにカスタムフォントを提供してきたほか、市場で高い評価を受けている多くのフォントを販売しています。また、Webサイトで高度な文字表現を可能にするWebフォントサービス「Webtype」を提供しています。

The Font Bureau, Inc.
北京漢儀科印信息技術有限公司

漢儀(ハンイ)は、1993年中国北京に設立され、書体デザイン、漢字の情報技術研究、書体ライブラリの開発、漢字ソリューションの提供に取組む企業です。設立以来、国内外市場向けに約200書体の国家標準に準拠した中国語簡体字、繁体字、GB18030-2005、BIG5などの書体をリリースしています。フォント製品は国家の認定機関より認定され、業界で非常に高い評価を得ています。また、国家新聞出版署が国家標準の書体ライブラリとして推奨し、幅広く利用されています。

北京漢儀科印信息技術有限公司