製品ブログ - MVP

パーティにいろどりを♪

パーティにいろどりを♪

クリスマス、忘年会、パーティシーズン到来♪

こんにちは、MVP Lab初登場の黎(レイ)です(^-^)

今年も残すところあとわずかとなりました(*_*)
みなさん何かとお忙しい時期を過ごされてらっしゃるかと思います。

今回は、イベントに欠かせないグッズの制作アイデアをご紹介します。

パーティの準備に欠かせないものの一つとして招待状や案内状、チケットなどがあります。
お友達同士ではネットやスマホでの招待が今時のトレンドですが、企業のパーティなどは、まだまだ印刷物での案内状が不可欠です。

しかし、機械的な案内では味気ないものになりますので、これからは案内状やチケットでも、受け取る側に印象が残るよう、ひと工夫をされてはいかがでしょうか。

今回は、封筒での招待状・ナンバリング入りチケット・グラスマーカーの制作についてご紹介します。
※グラスマーカー:主にワイングラスの足の部分(ステム)につけるリング型のアクセサリーです。 パーティなどで自分のワイングラスの目印とするために使われます。

Ⅰ.封筒招待状を作成

MVPでは封筒にラベルを貼るのではなく、封筒に直接宛名印刷ができます。

1.Excelで発送先のデータベース(リスト)を作成します
2.Excelにはグラスマーカーに入れたいメッセージのフィールド(列)も作成しておきます
3.MVPで取り込めるようにデータベースをCSVやテキスト形式に保存しておきます
4.MVPにデータベースを取り込み、レイアウトを決めます

Ⅱ.チケットを作成

MVPではチケットに必要な機能がたくさんあります!

・チケットにナンバーを入れる
・QRコードが作れますので会場の地図情報などを付加
・面付け機能では串刺し面付けができるので制作者側にとって便利

【MVPでのチケット作成】
1.MVPでナンバリング(番号)設定をします
2.レイアウトからナンバリング部分の配置を決め、コマンドでナンバリングを自動発生させます
※チケットもランダムナンバリングなどにすると入場券+抽選券の役割もできます。

チケットサンプル

Ⅲ.グラスマーカーを作成

グラスマーカーでパーティをもっと華やかにしてみましょう!

・自分のグラスであることがわかる
・メッセージを添えることで主催者からの気持ちを伝える
・カラフルにすることでテーブルが一層華やかに

【MVPでのグラスマーカー作成】
1.Ⅰで作ったExcelのデータベースを再利用します
2.MVPのイメージバリアブル機能で、メッセージ部分をグラスマーカーの形に沿って変形させます(Photoshopでのアクションが必要です)

MVPとPhtoshopを利用したグラスマーカーの制作

最近話題のグラスマーカーはお名前を入れたり、結婚式の披露宴などで新郎新婦から来客へのメッセージを込めたりと多面での活用が可能です。
可変データ作成後はカットをする必要がありますが、今は卓上形式のカッティングマシーンなどもあり手軽に素敵な形状に仕上げることができます(*´艸`)
受け取る側・使用する側へ少しでも付加価値を付けて喜んでもらえるノベルティを作ってみてはいかがでしょうか。

小さな工夫をコツコツ積み重ね、お客様のご要望に対応することで信頼感を得られ、次のお仕事への獲得や、実績やノウハウ取得による他のお客様への提案に繋げることがしやすくなります。

皆さまもぜひ、今後のパーティの参考にしてみてくださいね♪

 

バリアブルプリントソフト「MVP」詳細はこちら

≪前の記事           次の記事≫