製品ブログ - MVP

JP2017・ICTと印刷展レポート!

毎年恒例「JP2017・ICTと印刷展」に出展しました。

皆さん、こんにちは!

桜の季節も過ぎ去り、新緑が目に優しい季節となってきました。
「春眠暁を覚えず」から抜け出せない、黎です(*^▽^*)
前回はどこにお花見に行こうかと悩んでいましたが、今はどこにお弁当を持ってピクニックに行こうかと悩んでおります。
私はやっぱり「花より団子」、「新緑よりお弁当」です(笑)

JP2017・ICTと印刷展

毎年6月に大阪南港にて開催されていました「JP展(印刷情報機材展)」が、今年は4月19日(水)20日(木)に、会場も新たに開催されました。今回は「JP2017」の弊社ブースのレポートをお送りします。
毎年恒例のいわゆる「JP展(印刷情報機材展)」が「JP2017・ICTと印刷展」という名称になり、開催場所も大阪南港の「インテックス大阪」から大阪市中央区の「マイドームおおさか」になりました。

【JP2017・ICTと印刷展 来場者数】

4月19日  9,907人
4月20日  12,594人
総合計   22,501人

と発表がありました。

http://jp-ten.jp/

モリサワブースの紹介

弊社のブースでは「Design First」をテーマに「文字の壁」を作り、書体サンプルをご自由にお持ち帰りいただけるようにしました。
文字の壁を抜けると色々なソフトウエアのデモンストレーションを見ていただけるエリアになり、当ブログで紹介している「MVP」はもちろん組版ソフトの「MC-Smart」・自動翻訳配信ツール「MCCatalog+」などをご紹介しました。
今回は新製品として、組版エンジンの「LayoutSquare」も初登場しました。

オリジナル木札ストラップのプレゼント♪

page2017でも行いましたが、来場いただくための工夫としてWebから事前お申込みいただいた全ての方に「名前入りオリジナル木札ストラップ」をプレゼントする企画を実施しました。JP2017への招待状(紙と電子メール)に特典情報(木札ストラップのプレゼント)を入れることでたくさんの方に「事前申込み」をしていただきました。更に弊社ブースでストラップをお渡しすることで、会場に足を運んでいただけるようにしました。

お受取りいただいたお客様は、お好みの文字列をお好みのフォントで彫刻された木札を見て大変喜んでくださいました。データはもちろんMVPで作成しました。

詳しくは次回のブログでご紹介します。

オンデマンド機

RISAPRESS Color720を展示しました♪

大阪本社で開催された新春展と同様、RISAPRESSシリーズの最新機種RISAPRESSColor720を展示し、長尺サンプルとしてフロアマットも置かせていただきました。フロアマットは、店舗などの床面に置くことで情報発信を可能とした商品です。滑りにくい透明なマットに印刷された用紙を挟めるようになっており、最近注目を集めています。
長尺印刷はその他に、観音開きや蛇腹折のカタログ・リーフレットなどを制作するのに便利です。

MVPコーナー

チケット・封筒・グラスマーカー・箸袋・カレンダー(イメージバリアブル)・小冊子・ラベルなどのサンプルを展示しました。
中でもグラスマーカーや箸袋・紙袋やお酒のボトルラベルなど、お客様が手に取った時に喜んでいただける、通常の印刷物に付加価値があるものをご紹介しました。

お名前が入ったパーソナルな商品は、「お・も・て・な・し」感を演出できる最高の印刷物だと思います。

最後に…

開店前の様子となりますが、モリサワブースの受付側から見た風景です。

JPとは関係ないのですが…

JP2017の翌週、弊社社員の結婚式がありました♪
最初に新郎が入場しただけでウルウル(;∀; )
私たちも参加させていただき、幸せのおすそ分けをしてもらいました。
花嫁さんの美しさはもちろん、天候もロケーションも最高でした(*^▽^*)
披露宴も席札や席次表が弊社のフォントで作られていました!席札の裏には新郎からの手書きメッセージがあり、それを見ただけで何故かまたウルウルw
同僚の新郎は終始堂々としていて素敵でした!やっぱり結婚式は良いものだな~と改めて感じました(*´艸` )

席札などにMVPを活用した事例はまた今度ご紹介したいと思います。

それでは皆さん、次回をお楽しみに♪

バリアブルプリントソフト「MVP」詳細はこちら

≪前の記事          次の記事≫