製品ブログ - MVP

楽しい秋祭りをバリアブル印刷で盛り上げましょう!!

そろそろ秋の足音が聴こえてきました…

皆さん、こんにちは!残暑が続く今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
今、福士蒼汰さんが主演されているドラマの役名と同じ名前(漢字も同じ)でテンションが上がっている黎です( *´艸`)

早く秋になって欲しいなと思う反面、楽しいイベントが多い夏が終わるのも名残惜しく感じています。
初秋になっても各地でたくさんお祭りがあります。夕方は涼しくなってきて出かけやすくなるのでは?と期待しています。
食欲の秋でもありますので、出店での食べ過ぎには注意ですね(;'∀')

お祭りチケットを作ってみましょう♪

さて、今回は地域主催のお祭りなどでよく目にするチケット制作についてご案内いたします。
MVPではデータベースを用意しなくても、連番数字を自動発生させる「ナンバリング機能」があります。この機能を使ったお祭りチケットの作成方法をご紹介します。

お祭りチケット用ドキュメントの作成

カスタムサイズの台紙作成

台紙は「ユーザ定義サイズ」、サイズは50mm×260mm(両面)で11枚綴りとして作成します。

台紙の上に各ボックスを配置します。

●画像ボックス=背景・ロゴマーク・角印
●複数行テキストボックス=お祭りタイトル・説明書き・注意事項など
●一行テキストボックス=ナンバリング・チケット名称・町名など

MVPの編集画面(レイアウト作成後):ロゴマークや角印の背景はプレビューでは白く表示されますが、出力時には背景が透過されます
MVPの編集画面(うら面):うら面も同様に各ボックスの配置をします

ナンバリングの設定をします

どのようなナンバリングを印刷するか、開始値や増減値などを設定します

1.「オプション」-「ナンバリング設定」-「新規」を押します。
2.ナンバリング名を命名します。
3.開始値と増減値を入れます。
 今回は103001番から1番ずつ番号が増える設定にしています。
 ※カウントダウンしたい場合は増減値にマイナス値をいれます。
4.ナンバリングの桁数を8桁固定にし、7桁以下の場合は先頭にゼロを自動的に付加します。

ナンバリング設定画面

ナンバリングコマンドで表示します

1.ナンバリングコマンドを表示したいボックスをダブルクリックします。(ナンバリングは一行/複数行BOXのみで使用できます。)
2.一行/複数行テキストタブ内の左下コマンド入力ボタンをクリックします。
3.基本コマンド内のナンバリングを選択し、右側の「コマンド挿入」をクリックします。
4.事前にナンバリング設定したナンバリングが出てくるのでクリックし「OK」をクリックします。

※コマンドは青色の文字で表示されます。

ナンバリング挿入画面(一行BOX使用):ナンバリングコマンドの前に「No.」を手入力しておきます

設定したナンバリングがプレビュー画面に表示されます。

面付けをして出力します

ファイル/PDF出力に進み、右側中央の「ナンバリング数」を指定します。
左側中央の「□面付け」を有効にし、「面付指示」をクリックします。
面付け画面で出力する用紙サイズやチケットを縦横どれだけ並べるか指定します。
※ナンバリングコマンドを使用する際の「割付(レコード)の並び」は必ず「◎同じ内容」を指定してください。
断裁後の仕上がりを想定し、串刺しの面付けを指定します

出力画面(PDF出力画面)

アキ(ドブ)の設定やカスタムトンボの指定は…

アキ(ドブ)やトンボの指定は面付け指示の「アキ・トンボ」タブ内で行います。
今回は左右のアキ(ドブ)に「3mm」を設定しています。
MVPではデフォルトで3タイプのトンボをご用意していますが、後工程によってカスタムトンボ(カッティングメーカ様から支給されたトンボなど)をご使用になりたい場合はトンボをEPS形式で作成していただき、「□EPS貼込」から指定してください。

アキ・トンボの設定画面

面付け指示で設定した内容が書き出せたり、読み込めたりします!

面付け指示をした内容をスタイルとして書き出すことができます。
面付け指示の内容を書き出しておけば、別のドキュメント作成時に同じ面付けをしたい場合は読み込むことができ大変便利です。
※印刷メニュー内の面付け指示も同様のスタイル書き出しができますが、使用するプリンタごとに書き出しが必要です。

スタイル書出・スタイル読込

出来上がったチケットを確認してみましょう♪

両面で4面付けできました。
カット後に前後の用紙と連番になるよう、串刺し面付けされます

最後はカッティングマシンで一綴りごとにカットしたり、ミシン目を入れることで11枚綴りのチケットは完成です。

いかがでしたか?楽しいお祭りを一層盛り上げるのにMVPをお役立ていただけるのではないでしょうか(*^▽^*)

夏の最後に楽しい思い出を!

バリアブルプリントソフト「MVP」詳細はこちら

≪前の記事          次の記事≫