製品ブログ - MVP

半角幅の数字をプロポーショナル幅にするTipsのご紹介

『お布団が恋しい季節』


お初にお目にかかります!MVP Lab20回を超えて初登場いたしました「ハルヒ」と申します!

これから頑張って情報をお届けしますので、宜しくお願いいたします!

秋から冬に向かうにつれ、徐々に寒くなってきました…。
お布団が恋しくて仕方ありません…。
三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')ゴロゴロゴロ

さて、今回のMVP Labはこちら!

「半角幅の数字をプロポーショナル幅にする方法」

私が文字に携わるようになってぶつかった壁の一つです。

今でも「プロポーショナル?なにそれ?」となった時のことを覚えています(´・ω・`)
そんなの常識だよ!って思われるかもしれませんが、
最初に少しだけプロポーショナルについてお話いたします。

『欧文フォント=プロポーショナルフォントとは?』

文字にはそれぞれ「文字幅」と呼ばれるものがあります。
この文字の幅は文字ごとに異なります。

文字幅がそれぞれ違うフォントを

「プロポーショナルフォント」といいます。

主には英数字や約物などがこのプロポーショナルフォントとなります。

それぞれの文字領域

電話番号やメールアドレスを並べた際、等幅半角文字とプロポーショナル文字によって幅がまばらになります。

上:等幅半角文字の場合
下:プロポーショナル文字の場合

ではこの等幅半角文字とプロポーショナル文字をどのようにして切り替えればいいのでしょうか?

MVP では、「オプション」メニュー-「環境設定」-「ドキュメント環境設定」を表示し、
「文字属性」で「欧文ローマン」と「半角固定」を切り替える事ができます!
※半角数字と、(),./[]=が選択した属性に切り替わります。
※ OpenType フォントであり、双方の文字種が入っているフォントを使用している場合に限り有効です。

「どっちにしたらいいか分からない」と思う方もいるかもしれません。
(実際、私もそうでした…)
結論から先に申し上げますと、明確なルールはございません! (`・ω・´)キリッ
MVP ではデフォルトの状態で半角数字を入力すると半角固定で表示されますので、
制作物のデザインに合わせて切り替えてください☆
なお、半角幅字形では文字の並びを均等に揃えたい場合、半角固定の方が統一して揃えることができます。

上:半角固定
下:欧文ローマン

以上、半角幅の文字をプロポーショナル幅にする方法でした!
他にも、MVP のTips はモリサワホームページのサポートページで紹介してます。

MVP Tips リンクはこちら!

MVP の操作でお困りの際は参考にご覧ください。

バリアブルプリントソフト「MVP」詳細はこちら

              ≪前の記事          次の記事≫