製品ブログ - MVP

マラソン大会にバリアブル!

早春の風物詩といえば…

各地でマラソン大会が開催される季節です!

こんにちは!最近よく登場しております黎(レイ)です。
この冬はいつになく寒波が多く、各地で豪雪による被害が出ていますね。皆さまの地域は大丈夫でしょうか。
三寒四温の頃となりましたが、まだ寒い日がくるようですので、皆さまどうぞお気をつけください。
そんな寒い毎日ですが、お隣の国、韓国では平昌オリンピックの真っ最中ですね。日本選手の活躍に感動の毎日です!

そして日本でも、2月25日(日)に、世界に名高いスポーツイベントともいえる『東京マラソン」が開催されます!今回のMVP Labはそれにちなんで、マラソン大会でも活躍するバリアブル印刷の情報をお届けします!
ちなみに私はフルマラソンに出たことがありません(;^_^A

バリアブル① 『ゼッケン』

一番目立つ場所にあるゼッケン♪

TVや新聞などでマラソン風景をよく見ますが、やはり一番目立つのはゼッケンですね。ゼッケンは、個人を特定する目的があり、異なる番号が印字されています。このようなケースで、バリアブル印刷が実力を発揮しています。
ゼッケンはランナー以外に、セキュリティ対応者や補助併走者の方のゼッケンも必要です。その場合、ナンバーだけでなく、色やデザインが異なるゼッケンを作る場合もあります。
ここではMVPで作るランナー用ゼッケンの一例をご紹介します!

ランナーのゼッケンサンプル

MVPで作るゼッケン!!!

MVPでゼッケンを作成する場合、以下の流れで作ることになります。

・新規作成でユーザ定義サイズ(カスタムサイズ)の台紙を作成
・データベース(以下DB)をリンクさせる
・ゼッケンのデザインやスポンサーロゴなどを背景に取り込む
・各番号などを一行テキストボックスを使い配置
※一部バーコードボックスも使用

最近はポリエステル製の布に印刷できるデジタルプリンタもありますので、手軽に出力できるようになりました。
ゼッケンは、個人を特定するため身に着けるものなので、地域マラソンや運動会、町おこしイベントなどでの利用も可能です。サイズを変えれば、セキュリティカードとしても応用できますね。

ゼッケンの制作イメージ
ゼッケン用のDBサンプル
ゼッケンの仕上がりイメージ

バリアブル② 『完走証明書』

完走記念にもバリアブル♪

完走した記念に、証明書がもらえる大会も多くなってきました(^^♪
42.195kmを走るというのは凄いことだと思います。偉業を成し遂げた記念に受け取りたいのが『完走証明書』ですね。
ここではゼッケンと同じDBで氏名や記録などの情報も含めた完走証明書の一例をご紹介します。

完走証明書のサンプル

MVPで作る完走証明書!!!

MVPで完走証明書を作成する場合、以下の流れで作ることになります。

・新規作成でユーザ定義サイズ(カスタムサイズ)の台紙を作成
・DBをリンクさせる
・完走証明書のデザインを背景に取り込む
・名前やタイムなどを各ボックスを使い配置

 

完走証明書の制作イメージ
完走証明書のDBサンプル
バリアブル部分
完走証明書の仕上がりイメージ

いかがでしたか? イベントによっては完走証明書にゴール時の写真を入れたりする場合もあります。後日、完走証明書が届いたりすると頑張ったことが形となって改めて感動です( *´艸`)私がフルマラソンに出る日は遠そうですが…

その他、町興しのスポーツイベントなど、ますますMVPの活躍場所が増えそうですね。
では今回はこの辺で失礼します(*^▽^*)

≪前の記事          次の記事≫

バリアブルプリントソフト「MVP」詳細はこちら