黎ミン グラデーションファミリー

ページメニュー
黎ミン グラデーションファミリー

クセのないニュートラルな明朝体「黎ミン」

34書体もの多彩なバリエーションを持つ黎ミングラデーションファミリー。
縦画と横画の太さを組み合わせることで、どんな目的にも使える柔軟性を実現しています。

明朝体の可能性を広げる横画のバリエーション

「黎ミングラデーションファミリー」は、「黎ミン」をベースに、横画の太さを段階的に変化させたY10~Y40の4つのバリエーションと、5つのファミリーの計34書体で構成されています。従来の、おもに縦画が変化するウエイトという軸に、横画の太さという軸が加わり、幅広い表現や繊細な選択が可能になりました。ここでは全34書体を目的別の4つのグループに分類して紹介します。

書体名

黎ミン L

U EH H EB B M R L
Y10 Y20 Y30 Y40

グループ名

  • 本文グループ

  • 見出しグループ

  • 大見出しグループ

  • ディスプレイ

書体数

2012年、世界で最も文字数の多い書体ファミリーに認定されました。

今回記録として認定されたのは、ウエイト間で共通したグリフや重複するものを除いた748,811文字で、書体に関する記録は世界初となります。(Adobeの文字セット規格で最も文字数の多いAdobe-Japan 1-6に対応)

1書体あたり23,058文字×34書体 ファミリー合計 783,972文字

黎ミンの特徴

親しみやすく、クリアなイメージ

オールドスタイルの「秀英明朝」や、スタンダードな「リュウミン」は、明朝体らしさの中にクラシカルな印象も持ちあわせています。それに対して、モダンなデザインの「黎ミン」は、クリアなイメージで文字を見せたいときに最適です。

リュウミン L-KL (12Q/20H字間ベタ)
リュウミン L-KL
(12Q/20H字間ベタ)
黎ミン L (12Q/20H字間ベタ)
黎ミン L
(12Q/20H字間ベタ)

見やすくて、横組みも美しい。

字面が揃い、フトコロの広いモダンな明朝体である「黎ミン」は、縦組みだけではなく、横組みでもラインや黒みの揃った美しい組みとすぐれた可読性を発揮します。

見やすくて、横組みも美しい。

ゴシック体にも負けない力強さ

「黎ミンY30」「黎ミンY40」のように横画の太い書体なら、これまでの明朝体ではできなかった、ゴシック体に負けない強さとインパクトのある表現ができます。

上:黎ミンY40 U (42Q) / 黎ミンY20 R (42Q) 下:ゴシックMB101 H (42Q) / ゴシックMB101 R (42Q)

「黎ミングラデーションファミリー」PDFをご覧になりたい方はこちら

「黎ミン」に関するコンテンツ