MORISAWA PASSPORT アカデミック版(学生・教職員向け)

ページメニュー

製品使用対象者

MORISAWA PASSPORT アカデミック版は、学生・教職員の個人所有のPCにインストールしていただけるライセンス製品です。
使用していただける学生・教職員は下記の通りです。

学生の定義 教育機関が実施する3ヶ月以上の教育課程に在籍されている方
教職員の定義 常勤教員/非常勤教員/臨時職員/事務員

A. 初等中等教育機関の教職員

幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校※1またはこれらに準ずる各種学校※2の教職員を指します。

B. 高等学校の学生

高等学校およびこれに準ずる学校(各種学校を含む)の学生を指します。

C. 高等教育機関の教職員および学生

大学(短期大学/大学院/放送大学/医学部付属病院を含む)、高等専門学校、専修学校※3、専門学校、これらに準ずる各種学校※2ならびに各種大学校※4の教職員および学生を指します。

D. 公共職業能力開発施設ならびに職業訓練法人の教職員および学生

公共職業能力開発施設とは、職業能力開発促進法第15条の6に規定され、国および地方公共団体が設置するいずれかの施設を指します。

  • 職業能力開発校
  • 職業能力開発短期大学校
  • 職業能力開発大学校(職業能力開発総合大学校を含む)
  • 職業能力開発促進センター
  • 障害者職業能力開発校

職業訓練法人とは、職業能力開発促進法第31条に規定され、都道府県知事の認可を受けた法人を指します。職業訓練を業務委託された法人または団体は別途ご相談ください。

E. 「モリサワ認定校」として加入されている法人等に在籍している学生

F. 上記以外の教育を目的とした機関の教職員および学生の方

上記以外の教育を目的とした機関の教職員および学生の方で、MORISAWA PASSPORTアカデミック版を教育・学習等に使用する場合は、別途ご相談ください。

  • ※1 特別支援学校とは、学校教育法第72条に規定された、視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者または病弱者(身体虚弱者を含む)に対して、幼稚園、小学校、中学校または高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上または生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識を授けることを目的とする学校を指します。
  • ※2 各種学校とは、学校教育法第134条に規定された、以下のいずれかの学校を指します。
    ・都道府県の教育委員会の認可を受けて市町村(東京都の区を含む)が設置したもの
    ・都道府県知事の認可を受けて設置された私立の学校
  • ※3 専修学校とは、学校教育法第124条に規定された、以下のいずれかの学校を指します。
    ・国または都道府県が設置したもの
    ・都道府県の教育委員会の認可を受けて市町村(東京都の区を含む)が設置したもの
    ・都道府県知事の認可を受けて設置された私立の学校
  • ※4 各種大学校とは、各種設置法等に基づき、国および地方公共団体が設置したもので、自治大学校、防衛大学校、気象大学校、航空大学校、海技大学校、水産大学校、農業大学校などを指します。

2013年8月12日版