TypeSquare

フォントをありのままに表示する「Webフォント」

Webフォントとは、インターネットを介してフォントを配信し、Webブラウザで表示させる仕組みのことです。
Webフォントを使ったWebサイトは、閲覧側に指定されたフォントが搭載されていなくても、制作側で指定された書体が表示されます。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなどのWebブラウザでの表示も可能です。

TypeSquareにおけるWebフォントの仕組み

自由度の高いウェブデザイン

Webサイトには多くの文字情報が掲載される一方、これまでのWebサイトでは、見出しなどを書体のデザインを使って表現しようとした場合、そのための画像を個別に用意しなければなりませんでした。Webフォントなら、テキストに使いたいフォント名を指定するだけです。通常のテキストと同様、文字サイズの調整やCSSによる効果も思いのままに設定できます。急な修正で画像を作り直す必要はもうありません。

自由度の高いウェブデザイン

ウェブサイトの情報発信を強力にサポート

多彩な書体デザインを利用できるだけではありません。Webフォントを指定した部分は、完全なテキストとして扱われます。そのため、Webサイトの検索性の向上が見込まれるだけでなく、自動翻訳や音声読み上げといった機能とも連携しやすくなり、伝えたい情報を的確に届けることができます。

ウェブサイトの情報発信を強力にサポート

ご利用価格

多くの印刷物をはじめ、携帯電話やテレビのテロップなど様々なシーンで利用されているモリサワフォントに加え、国内外問わず様々なフォントメーカの協力のもと充実した書体ラインナップをご用意。Webサイトの規模に合ったプランをお選びいただけます。

プラン 概要

スタンダードプラン
2,000円 (税抜)から

簡単にWebフォントをご利用いただけるプランです。スクリプトタグを挿入し、書体名を指定するだけで、サイト内に必要な文字が自動検知され、クラウド上から閲覧環境に最適なフォントが配信されます。

セルフホスティングプラン
2,000円 (税抜)から

サイトに必要なフォントをお客様ご自身でWebサーバに設置してご利用いただくプランです。あらかじめサイトで使われる文字がサブセット化されたフォントを利用することで、書体が素早く表示されます。固定メニューや更新頻度の少ないコンテンツにおすすめです。

アドバンスドプラン

100万PV/月を超える規模や、各種サービスサイトでご利用になる場合、アドバンスドプランをご案内します。TypeSquareが提供するすべての機能をお使いいただけます。

MORISAWA PASSPORTプラン

すべてのMORISAWA PASSPORT製品ご契約者に、追加料金なくTypeSquareをご利用いただけるプランです。
お申込みの手順はこちらから