インバウンド対応情報発信ツール

ページメニュー
MCCatalog+

インバウンド対応
情報発信ツール
MCCatalog+

観光ガイド、広報誌、地域情報誌(フリーペーパー)、レストランメニュー、施設案内など、あらゆる多言語コンテンツを、スマートフォンやタブレット端末に向けて手軽に配信できるクラウドサービスです。Premium Plan にて提供されるオーサリングツール「MCCatalog+ Maker」を使い、自動翻訳エンジンと連携することで、日本語・英語・中国語簡体字・中国語繁体字・韓国語・タイ語の6言語による多言語コンテンツの同時配信も実現できるほか、多言語に対応した自動音声読み上げ機能により、ナレーションを収録する手間もなく、アクセシビリティに配慮したコンテンツ配信をすることができるので、訪日外国人客に向けたサービスの拡大ができインバウンド施策にも活用できるツールです。
配信先はPremium Plan・Standard Plan 共通の専用ビューアアプリ(Catalog Pocket 略称:カタポケ)が各言語に対応したユーザインターフェイスを持っているので、Standard Planでも多言語化したコンテンツの用意があれば多言語配信が可能です。

訪日外国人観光客の8割に対応。かんたん自動翻訳

訪日外国人観光客の8割に親しまれている、日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語の最大6言語に対応。株式会社高電社の自動翻訳エンジンを搭載した「翻訳クラウドサービス」を採用し、業界随一の導入実績を誇る実力で多言語に翻訳します。さらに専門用語辞書機能、ユーザー辞書登録機能、虫食い対応の翻訳メモリ機能を使用することで、より翻訳精度を高めることが可能になります。

外国人向けに情報発信するにはコストが…

これまでの方法で訪日外国人へ情報発信するとなると、その言語ごとに翻訳やレイアウト、印刷の費用がかかります。MCCatalog+なら、日本語印刷データを利用し簡単に5言語への自動翻訳が可能!
言語ごとのコンテンツデータを用意する必要がなく、低予算・短時間で世界へ配信できます。

分かりやすく、読みやすく、間違えにくい。

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、世界の誰もが使いやすい「ユニバーサルデザイン」への取り組みが進んでいます。MCCatalog+で翻訳されたテキストは、「文字のかたちが分かりやすいこと」「読み間違えにくいこと」「文章が読みやすいこと」をコンセプトに開発されたUDフォントで表示されます。

より多くの人に読まれるために

多言語対応の自動音声読み上げ機能を搭載しており、ナレーションを収録する手間もなく、アクセシビリティに配慮したコンテンツ配信をすることができます。

いつ、どこで、誰に読まれたか。

ログ解析機能を搭載。閲覧回数、検索文字列、位置情報、端末情報などの分析データに基づき、よりターゲットが好むコンテンツに改善することができます。

動画や音声で、より豊かな表現を

印刷データをアップロードする際に、動画、音声、ハイパーリンクを埋め込むことができます。
紙面では伝えきれなかった景色、商品、サービスの魅力をより豊かな表現で提供しましょう。

Catalog Pocket

GOOD DESIGN AWARD 2016

興味・関心の高い新規顧客との出会い。
MCCtalog+専用多言語閲覧ビューアアプリ

MCCatalog+でデジタルブック化されたデータは、iOSやAndroid向けに無料で提供しているアプリ「Catalog Pocket」(略称:カタポケ、世界22カ国のアプリストアで公開)で誰でも無料で母国語で閲覧することができます。
日本人への情報発信はもちろん、インバウンド(訪日外国人観光客)にも活用でき、配信コンテンツは読者間でシェアすることもできます。

Catalog Pocket ダウンロード

  • Apple App Storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード
PCブラウザ版はこちら
※PCブラウザ版は多言語配信には対応しておりません。