オンデマンドプリンティングシステム - ソリューション事例

ページメニュー

データベースを利用した名刺

MVPを利用した名刺制作を紹介

名刺は組版に関わる要求が非常に高く、手作業だと制作に非常に時間がかかります。MVPでは名刺に要求される人名や外字の組版表現や面付けに、簡単な操作で対応できます。

PDF版ダウンロードはこちら


人名に対応した組版機能

MVPの人名ボックスでは姓名の字取りやルビの設定が行えます。文字コードを利用して外字を表示することも可能です。


顔写真などの画像の可変配置

データベースを利用して画像の差し替えができます。個人の顔写真や、部門別に取得されているロゴ画像のバリアブルが可能です。


データの有無により改行を詰める処理

項目ごとに改行して表記されることが多い、電話番号・携帯電話・メールアドレスなどで、人によって情報が存在しない行がある場合、行を上下に詰めたり、前後に付加した文字列を印刷しないといった処理ができます。


MVP上で面付け指定が可能

出力する用紙サイズに合わせた面付け設定が簡単に行えます。


関連製品

MVP7 Professional Edition / Standard Edition

データベース(CSVなど)を読み込み、自動で効果の高い可変印刷物を作成するソフトウェアです。シンプルな操作と豊富な日本語組版設定で、宛名、DM、名刺、ナンバリング、プライスカードなど、可変データをあつかう様々なアイテムにご活用いただけます。

印刷に適した高品質なモリサワOpenType書体が7書体バンドルされているので、フォント環境がなくてもすぐに制作をはじめられます。


製品体験版のダウンロード

MVPの体験版をご用意しております。ご購入前にダウンロードしてお試しください。なお、体験版には機能の制限事項がございますので、ご使用前に以下をご確認下さい。

製品体験版の制限事項

  • 期限は無期限で使用できます。
  • 101枚目以降の印刷にウォーターマークが付加されます。
  • 製品体験版にはバンドルフォントは付属されておりません。
  • バーコードボックスの文字併記機能は使用できません。
  • イメージバリアブルのお試し機能は出力解像度が72dpi固定、
    出力範囲は常に指定レコード範囲の最初の1レコードのみとなります。
  • MXP for MVP、MJF for MVPの製品体験版は用意しておりません。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:午前9:00~12:00と午後1:00~5:15 (祝祭日・弊社規定休業日を除く)