MVP7 Professional Edition / Standard Edition

ページメニュー
MVP7 Professional Edition / Standard Edition

簡単・キレイなバリアブルプリント

MVP(モリサワ・バリアブル・プリント※)はデータベース(CSVなど)を読み込み、自動で効果の高い可変印刷物を作成するソフトウェアです。シンプルな操作と豊富な日本語組版設定で、宛名、DM、名刺、ナンバリング、プライスカードなど、可変データをあつかう様々なアイテムにご活用いただけます。印刷に適した高品質なモリサワOpenType書体が7書体バンドルされているので、フォント環境がなくてもすぐに制作をはじめられます。

※バリアブルプリント:可変印刷

用途に応じて、選べる2つのEdition

MVP7 Standard Edition

入門ソフトウェアとして、基本的な機能を搭載しています。DM、チケットナンバリング、宛名、名刺など小ロットの端物印刷物が作成できます。

  • 年賀状などの宛名印刷
  • 串刺し面付けが必要なチケットのナンバリング印刷

年間契約料:80,000

お問合せ

MVP7 Professional Edition

ノベルティ、冊子、バーコード付きプライスカードなどの制作・印刷をより効果的に利用できるよう、以下のようなツールを標準で搭載しています。

  • 高速出力用のバリアブル出力言語PPMLの対応
  • お客様の心を捉える「イメージバリアブル機能」
  • データベースの整形・抽出ツール「MXP for MVP」
  • 全工程自動化作成ツール「MJF for MVP」

年間契約料:200,000

お問合せ
Standard / Professional 2つのEditionの機能を確認する

製品体験版のダウンロード

MVPの体験版をご用意しております。ご購入前にダウンロードしてお試しください。なお、体験版には機能の制限事項がございますので、ご使用前に以下をご確認下さい。

製品体験版の制限事項

  • 期限は無期限で使用できます。
  • 101枚目以降の印刷にウォーターマークが付加されます。
  • 製品体験版にはバンドルフォントは付属されておりません。
  • バーコードボックスの文字併記機能は使用できません。
  • イメージバリアブルのお試し機能は出力解像度が72dpi固定、
    出力範囲は常に指定レコード範囲の最初の1レコードのみとなります。
  • MXP for MVP、MJF for MVPの製品体験版は用意しておりません。

インストールについて

メディアを使用した通常のインストール作業の他に、ライセンス登録の作業が必要になります。ライセンス登録を行わずに30日を経過するとMVPがトライアルモードになりますのでご注意ください。

※ライセンス認証用にインターネットによる電子メール受信環境が必要

MVP
MVP7 Standard Edition 定価350,000円(税抜)
MVP7 Professional Edition 定価900,000円(税抜)
お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:午前9:00~12:00と午後1:00~5:15 (祝祭日・弊社規定休業日を除く)