RISAPRESS 95HR

ページメニュー
RISAPRESS 95HR

ライトプロダクション市場に特化したモノクロ・オンデマンドプリンティングシステム。

「RISAPRESS 95HR」は、市場から高い評価を頂いている「RISAPRESS 95」の後継機で、商業印刷から企業内印刷まで幅広い分野のプロダクションプリントをターゲットとしたモノクロデジタル印刷システムです。「RISAPRESS 95HR」はリアル1200dpiの高解像度での出力処理が可能で、原稿データの中で使用されている小さな文字や白抜き文字、情報量の多い表やグラフなどを忠実に再現します。また、A4(ヨコ)で毎分95枚の高速出力による高い生産性を実現するとともに、用紙坪量40g/m2の薄紙から350g/m2の厚紙までさまざまな紙種に対応しており、ビジネスドキュメントの出力に加え、付加価値の高い用紙による印刷物の制作が可能です。

書き込み部には上位機種で実績のあるLEDプリントヘッドを採用するなど本体の省電力化を進めた結果、従来機「RISAPRESS 95」と比べ約20%の消費電力の削減を達成しています。また、本体フレームと部品個々の剛性の最適化により、本体の堅牢性と耐久性の向上を実現しています。さらに消耗部品のロングライフ化を図り、部品交換の頻度低減による作業効率向上を実現しています。

※301~350g/m2はオプションの3段給紙ユニット(PF-706:中段トレイ)からの通紙のみ

最大印刷速度 95 ページ/分(A4 ヨコ)
用紙サイズ 324 mm×463 mm(最大) 95 mm×139 mm(最少)
※オプション給紙ユニット装着時
対応用紙坪量 40 g/m2~350 g/m2
※オプション給紙ユニット装着時

1200dpiの高解像と
高度な画像処理技術による高画質出力

出力解像度リアル1200dpiを実現するLEDプリントヘッドを搭載しています。また中間調や高濃度域の画像安定化のための制御系を一新し、印刷枚数の多い場合でも安定した高画質出力を実現しています。さらに市場で高い評価を受けている環境負荷の低い重合法トナー「デジタルトナーHD」や独自の画像処理技術との組合せで、原稿データで多用されている細線や小文字、グラフィカルな白抜き文字や黒ベタ、グラデーションやハーフトーンなどに対して安定した印刷再現性を実現しています。

40g/m2から350g/m2までの高い用紙対応力

用紙厚による定着制御技術の採用と通紙条件のアルゴリズムを変更し、坪量40g/m2の薄紙から300g/m2の厚紙、さらに3段給紙ユニット(PF-706)を使用することで350g/m2の厚紙への印刷が可能になりました。また、オプションの大容量給紙ユニットには、オフセット印刷による印刷物への追い刷り時などに効果的なサクション給紙方式を採用し、給紙の信頼性向上に寄与しています。

高い環境親和性と堅牢・高耐久設計

従来機の2ビームレーザーからLEDアレイに変更するなど、本体機構全体で省電力化を進めた結果、従来機比約20%の消費電力削減を実現しています。また給紙・排紙系のオプション機器も電力消費を抑えており、印刷システム全体としての環境親和性を高めています。さらに本体フレームおよび部品一つひとつの剛性を最適化することで、堅牢性と耐久性が大幅に向上しています。加えて消耗部品もロングライフ化を図り、交換頻度の低減による高生産性を実現しています。

優れた操作性を実現

15インチの大画面とタッチパネルを採用した直感的な操作パネルにより、本体の状態を確認しながらさまざまな処理を行うことができます。また用紙補給やトナー交換といった印刷以外の付帯作業の負荷低減を図るために、「誰もが心地よく使える」をコンセプトとしたユニバーサルデザインを採用しています。

認証システムにより、
出力管理の更なる強化へ寄与

ユーザ認証機能や外部サーバとの連携を強化することで、TCO削減に寄与する出力管理機能を向上しました。また、ICカード認証(オプション)にも対応しています。

価格

RISAPRESS 95HR(標準システム)

6,433,500

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:午前9:00~12:00と午後1:00~5:15 (祝祭日・弊社規定休業日を除く)