ソフトウェア提供方式

ソフトウェアの「年間契約(年契)方式」「買取方式」の比較

「年間契約方式」とは

1年間に期間を限定したソフトウェア利用契約をモリサワとお客様との間で結び、その利用料をお支払いいただくことで、契約期間中に以下の内容をご提供します。

「買取方式」とは

初期の導入時にソフトウェアの利用権を買取る方式のことをいいます。

有償バージョンアップ

ソフトウェアの利用権は永久ですが、新しいOSやPCでの動作に関しては、有償でのバージョンアップをしていただく必要があります。お問合せ・サポートは購入後半年間に限定されます。

保守契約

ソフトウェアの利用権は永久です。保守契約ご契約中はバージョンアップのご提供、お問合せ・サポートに対応いたします。


5年間での比較

買取+有償Ver.UP/買取+有償Ver.UP+年間保守料/年間契約(保守料込)


サービス内容の比較(ソフトウェア利用料、バージョンアップ)

ソフトウェア利用料 バージョンアップ
年間契約 1年毎の年間利用料 ○ 契約料に含まれる
買取 有償
Ver.UP
パッケージ購入 ○ バージョンアップ時に費用を支払う
保守
契約
パッケージ購入+1年毎の保守契約料 ○ 契約料に含まれる
  • 初期コストが最小限に抑えられます。
  • 環境の変化に柔軟に対応できます(OS/Font etc.-)

サービス内容の比較(ソフトウェア利用期間、サポート)

ソフトウェア利用期間 サポート
年間契約 契約期間内 ○ 契約料に含まれ、契約期間内の利用が可能
買取 有償
Ver.UP
永久 △ バージョンアップ後、半年間のみ利用が可能
保守
契約
永久 ○ 契約料に含まれ、契約期間内の利用が可能
  • 環境の変化に柔軟に対応できます(OS/Font etc.-)
  • 年間契約料金に保守料金も含まれます。
お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:組版製品(西日本)

ユーザサポート部:組版製品(東日本)

【サポート時間】平日:午前9:00~12:00と午後1:00~5:15 (祝祭日・弊社規定休業日を除く)