組版製品 - ソリューション事例

ページメニュー

帳票・ビジネスフォーム

MC-Smartの表組機能を紹介します。

帳票やビジネスフォームといった複雑な表組は、効率よく制作できることはもちろん、修正の容易さ、正確性が求められます。MC-Smart は、直感的な操作で、かつ正確に表組を制作、編集することが可能です。

PDF版ダウンロードはこちら


正確な位置の罫線を
スピーディに作成

表組の作成は、行列数を指定して作成する方法のほかに、グリッドに吸着しながらマウス操作で罫線を引いていく方法があります。どちらの表組も、作成後は同じ表組みの扱いとなり、マウス操作で直感的に罫線を移動・削除することや、セルサイズを数値で指定・複数セルサイズの均等揃え・セル分割も簡単に行うことができます。

グリッド指定でインチ割の指定が可能

吸着グリッドの指定は、インチ割が可能です。水平・垂直で個々に指定します。

簡単な表作成

マウス操作で簡単に任意の位置に罫線を引くことができます。その際、グリッドに吸着するのはもちろん、線の端点は既存の罫線にも吸着します。

消しゴム機能

不要な罫線はクリックで効率良く削除できます。

罫線移動

罫線移動はマウス操作で行います。Ctrl キーとの併用で、表サイズを変更して移動することも可能です。

セル分割

個数を指定してセル分割することも可能です。

グリッド単位でのサイズ指定

サイズはグリッド単位で指定することも可能。リボンパネルで指定するか、ダイアログで列または行を順次移動しながら指定します。

揃え機能

マウス操作による罫線移動などで不揃いになったセル幅も、簡単に揃えることができます。


文字列を確認しながら
セルに流し込み、
体裁はセルスタイルで管理・適用

タブ、カンマ、改行で区切られたテキストを、一括して流し込むことはもちろん、テキストを確認しながら任意のセルにクリックで流し込むことができます。

取り込みテキスト

用意するテキストは、タブやカンマ区切りの他、任意の文字を区切り文字としておくことができます。

セルへの流し込み

ダイアログでテキストを確認しながら、任意のセルをクリックすることで流し込みが可能です。

セル属性

セル属性は、個々に指定することもできますが、セルスタイルとして書体設定やセルの塗り、自動変形処理などを管理・適用することができます。


表の分割、結合操作で
修正も簡単

一度完成した表組を、2つに分割したり、2つの表組を1つに結合したりすることができます。これにより、複雑な修正作業も時間がかかりません。

表の分割

カーソルを置いたセルを行または列方向で分割します。

表の結合

結合ツールで表をドラッグし、別の表に近づけると、簡単に結合することができます。
結合後は1つの表組であるため、外枠罫線を太くするなどの操作を簡単に行うことができます。


直感操作で角丸指定

セルの角丸はクリックで任意位置に指定ができます。

角丸指定方法

角丸ツールでセル上をマウスオーバーし、赤く表示された箇所でクリックすると、あらかじめ設定した大きさで角丸になります。

任意に角丸指定

角丸の設定は種類や大きさのほかに、罫線表示も任意に指定できます。


付属面付けソフトSmart-Imposerで簡単面付け出力

作成後の面付け出力は面付けソフトで指示するだけで、面倒なドブ幅やトンボも自動で付加されます。

Smart-Imposerでの設定

MC-Smart標準付属の面付けソフトSmart-Imposerで面付け数やドブ幅を指定します。

可変トンボ

設定したトンボは自動的にドブ幅の数値に応じたサイズで付加されます。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:組版製品(西日本)

ユーザサポート部:組版製品(東日本)

【サポート時間】平日:午前9:00~12:00と午後1:00~5:15 (祝祭日・弊社規定休業日を除く)