LayoutSquare

ページメニュー
LayoutSquare

Web システムを構築する際に必要な文字とレイアウトに特化したモジュールを提供します

Web to Print をはじめとするコンテンツ生成や印刷物制作向けのWebシステム、クラウドサービスを展開する際、一つのシステムを構築するには多くのプログラムが必要ですが、どのようなケースにおいても“文字”は必ず使われます。
「LayoutSquare」はそうしたシステムの中の文字をレイアウトすることに特化したモジュールで、組込んでいただくことでシステム開発者の作業負担を大幅に削減します。また、可変処理や、縦組み、多言語表示など多くの機能を実装しており、専門知識がなくても品質の高いレイアウトを作成することが可能です。


組み込みやすいSDK・製品構成でシステム開発の負担を抑えられます

SDKとして提供しますので、オンプレミス型、クラウド型どちらの構築にも適しています。またシステムのボリュームに合わせたプランを選択できるため、開発・導入に必要なコストを抑えることができます。対応OSはWindows Serverになるため、システム構築が行いやすいのも特長です。また、Web APIによるコントロール機構を備えており、「LayoutSquare」へのリクエストとレスポンスはhttpプロトコルでの処理や出力が可能です。Webブラウザ等を通じたレイアウトや出力といったコントロールが比較的容易に対応できます。


提供プラン

利用シーンと規模に応じた年間の出力処理数などを想定した、複数の契約プランをご用意しています。
定期契約型なので、導入前後のコスト抑制と規模の変化に応じた動的なシステム再構築が可能になります。

契約名 契約期間単位 年間処理数 想定導入パターン
Standard Edition 1年 30万ページ未満 コストを抑えた初期導入、小規模システム
Premium Edition 1年 300万ページ未満 小規模~中規模システム構築
Enterprise Edition 1年 300万ページ以上 大規模システムとしての構築
デベロッパーパック 6か月 サービスイン前の開発・システム構築時の契約用
  • ※各Editionの契約はサービス単位での契約となります。また契約には保守加入が必要です。(デベロッパーパックを除く)
  • ※処理数のカウント方法について:デベロッパーパックを除く各エディションの処理数は、出力したPDFのページ数を基準にカウントします。
  • 仕上がり状態の1ページとしてPDF出力
  • 面付けした状態で1ページとしてPDF出力(例:名刺サイズを10面付けした場合は1ページです)
  • 両面のデータを作成した場合は2カウントです。なおプレビュー画像の出力はカウントの対象外となります。

プラン契約の流れ