MXP

データベースなどから書き出されたデータを加工し、組版スタイルタグなどを付加してMC-B2用文書を作成する自動組版のためのソフトウェアです。自動組版を容易に実現できるように、設定内容がわかりやすいユーザインターフェースを採用しています。設定項目が多い複雑な組版にも対応できます。

主な機能

  • 組版用スタイル文自動生成

    MXPではタグ付きテキストの書式定義文をスタイル文と称し、スタイル文は組版スタイルタグ・データのフィールド(列)名・追加文字で構成されます。MC-B2文書を元に自動的にスタイル文を生成することができますので、面倒な自動組版の設定作業も容易に行えます。
  • 専用エディタ

    フィールド名をハイパーリンク形式で表示しています。ハイパーリンク部分をクリックするとデータ加工設定画面が表示されますので、設定の確認や変更がすばやく行えます。
  • 条件設定をツリー形式表示

    データの内容などによる条件分岐はツリー形式で表示しますので、条件設定とスタイル文の全体が確認しやすくなっています。
  • データ加工とテスト機能

    レコード抽出、ソート(レコード順の入れ替え)やデータ加工も多彩な設定が可能です。データの一部をテスト実行して設定結果の確認を即座に行う機能もありますので、設定ミスを早い段階で修正することができます。

MJF

自動組版のフローを対話形式で作成し実行するソフトウェアです。自動組版を必要とする仕事では、各種の入稿データに対して加工を行わなければならず、その工程は多岐にわたります。このMJFでは、マウス操作によって加工の項目を繋げていくだけでデータ処理フローを設定でき、また他のオペレータが作成したフローも処理の流れの画面表示により容易に理解できます。

主な機能

  • フロー図作成

    処理の貼り込み、各処理の設定、ファイルパス設定、フローの連結・切断・分岐・合流・複製・削除、処理順入替、複合処理の作成・登録・再利用、監視フォルダ利用、コメント付記
  • 表示:

    概略表示・詳細表示切替、コメント表示/非表示切替
  • データ処理フローの実行

    処理経過表示、エラー・完了を自動メール送信、時限実行

B2-index

難度の高い索引でも簡単に処理することができ、本文校了と同時に索引の校了を可能にする高機能索引処理ソフトウェアです。

主な特長

専門書に見られる「事項別・人物別などの複数の索引」や「索引項目の親子関係」など、高難度の索引作成も自動化することができます。

主な機能

  • 索引校正も簡単:従来は、指定された索引項目に不足がないか確認するために逆引き索引の作成が必要でしたが、B2-indexでは、自動で索引箇所のマーカー付き校正紙を作成でき、校正時間を大幅に短縮できます。
  • あらゆるパターンの索引作成に対応:書籍や技術書などで求められる高難度の索引にも、親子関係や同上処理、さらにソートキーの優先順位など、様々な指定ができることで簡単に対応できます。
  • 本文への書き戻し機能:追加で校正した索引項目を本文に書き戻すことができますので、本文だけをマスターとして管理できます。
  • 索引タグを一括付加:索引としたい項目のリストを作成することで、大量にある索引項目に1つ1つ手作業で索引タグを付加することなく、指定したMC-B2文書内の索引とする文字列に索引タグを付加することができます。

B2-WordIn

主な特長

B2-WordInは、Wordデータを解析し、編集ソフト「MC-B2」上で組版加工しやすいデータに変換するソフトウェアです。
スタイル・ルビなどの基本要素だけではなく、これまでは再入力するしかなかった表組や数式も本文と連動するMC-B2タグ付きテキストに変換します。

主な機能

  • 同名のMC-B2スタイルを生成します。これにより、MC-B2側のスタイル設定を変更するのみで、体裁を容易に調整することができます。
  • MC-B2用のコマンド、もしくはコメントタグに変換します。Wordの体裁指示をもれなく変換するため、入稿時の指定を見落とすことがありません。
  • MC-B2の本文の増減に合わせて移動する表組用の段落スタイルに変換します。
  • Word数式をMC-B2の数式コマンドと数式文字に変換します。
MC-B2
買取【PC1台】 1,300,000円(税抜)
1年契約【PC1台】 250,000円(税抜)
お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:組版製品(西日本)

ユーザサポート部:組版製品(東日本)

【サポート時間】平日:午前9:00~12:00と午後1:00~5:15 (祝祭日・弊社規定休業日を除く)