情報誌・カタログ

入稿データから自動組版、索引生成までをワンパスで作成。複数種のこま(テンプレート)枠をページに配置するカタログなどの制作では、データベースから書き出された入稿データを加工するツールや、データ処理フローを設定・管理するツールでの自動組版で更に制作効率が上がります。入稿データの内容を判断して体裁を切り換えることや画像ファイルなどを一括処理することも可能です。


年鑑・名簿

膨大なデータベースを高速バッチ処理。データベースからタグ付きテキストへの変換定義を作成することで、外字を含むさまざまな組版要素を包括したバッチ組版による圧倒的な生産性を提供します。また、タイトルや索引などの管理情報をタグで埋め込み、ページの内容にリンクした索引、目次、柱などの抽出を行うことも可能です。

DBカタログオプションを使用した組版はこちら


Smart-MJF

自動組版のフロー図を対話形式で作成し実行するソフトウェアです。自動組版を必要とする仕事では、各種の入稿データに対して加工を行わなければならず、その工程は多岐にわたります。このSmart-MJFでは、マウス操作によって加工の項目を繋げていくだけでデータ処理フローを設定でき、また他のオペレータが作成したフローも処理の流れの画面表示により容易に理解できます。

主な機能

  • フロー図
    作成処理の貼り込み、各処理の設定、ファイルパス設定、フローの連結・切断・分岐・合流・複製・削除、処理順入替、複合処理の作成・登録・再利用、監視フォルダ利用、コメント付記
  • 表示
    概略表示・詳細表示切替、コメント表示/非表示切替
  • データ処理フローの実行
    処理経過表示、エラー・完了を自動メール送信、時限実行

Smart-MXP

データベースなどから書き出されたデータを加工し、組版スタイルタグなどを付加してMC-Smart用文書を作成する自動組版のためのソフトウェアです。自動組版を容易に実現できるように、設定内容が概観しやすいユーザインターフェースを採用しています。設定項目が多い複雑な組版にも対応できます。

主な機能

  • 組版用スタイル文自動生成

    MXPではタグ付きテキストの書式定義文をスタイル文と称し、スタイル文は組版スタイルタグ・データのフィールド名(列名)・追加文字で構成されます。MC-Smart文書を元に自動的にスタイル文を生成することができますので、面倒な自動組版の設定作業も容易に行えます。
  • 専用エディタ

    フィールド名をハイパーリンク形式で表示しています。ハイパーリンク部分をクリックするとデータ加工設定画面が表示されますので、設定の確認や変更がすばやく行えます。
  • 条件設定をツリー形式表示

    データの内容などによる条件分岐はツリー形式で表示しますので、条件設定とスタイル文の全体が確認しやすくなっています。
  • データ加工とテスト機能

    レコード抽出、ソート(レコード順の入れ替え)やデータ加工も多彩な設定が可能です。データの一部をテスト実行して設定結果の確認を即座に行う機能もありますので、設定ミスを早い段階で修正することができます。