MC-B2・ MDS-B2・B2-WordIn サーバライセンス

ページメニュー

サーバライセンスとは、MC-B2、MDS-B2、B2-WordInの「サーバアプリケーション」としての利用を認めたものです。
サーバアプリケーションとは、例えば、Webブラウザやクライアント上で動作するアプリケーションからネットワークを通じてサーバに指示を送ると、サーバ内のアプリケーションが自動編集してクライアントにデジタル的な成果物を送り返すシステムなどを表しています。

MC-B2サーバライセンス
(年契方式)

360,000円(税抜)/年

MDS-B2サーバライセンス
(年契方式)

600,000円(税抜)/年

B2-WordInサーバライセンス
(年契方式)

90,000円(税抜)/年


主な特徴

MC-B2 サーバライセンス

サーバ上で組版エンジンとしてMC-B2をご利用いただけるもっともシンプルなライセンスです。ただし、MC-B2をコントロールするためのスクリプトを記述いただくなど、別途、プログラム開発が必要となります。
サーバライセンスはシンプルな利用条件と安価な年間契約のプランで導入しやすい形態での提供をおこなっております。

MDS-B2 サーバライセンス

自動組版で実績のあるMDS-B2のサーバライセンスです。通常、自動組版ではその工程に合わせたプログラムを作成する必要がありますが、MDS-B2にバンドルされるユーティリティソフトウェアを利用することで、索引生成やテキスト加工のフローがプログラム技術レスで構築できます。また、サーバ運用に必要な監視フォルダの設定やPDF変換、プリントアウトはもちろん、ユーザの作成したプログラムもフローに組み込むことが可能ですので、さまざまな自動組版にも対応が可能です。

B2-WordIn サーバライセンス

B2-WordInは、Wordデータを解釈してMC-B2上で加工しやすいデータに変換するソフトウェアです。B2-WordInサーバライセンスは、MC-B2サーバライセンスと併用することで、Wordデータをより読みやすい高品質組版を、サーバ上で自動加工するソリューションが可能です。 入力者との間でスタイル付けなどの運用ルールを定めたり、補助的な変換をおこなうことで目的の体裁に自動変換する運用が可能です。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:組版製品(西日本)

ユーザサポート部:組版製品(東日本)

【サポート時間】平日:午前9:00~12:00と午後1:00~5:15 (祝祭日・弊社規定休業日を除く)