よくあるご質問

ページメニュー

筆順フォントとはなんですか?

内容

筆順フォントとは、学習指導要領に沿った字形「学参 教科書ICA」を、書き順に沿ったストロークごとに一文字として文字を書いていく過程をフォントに収録しています。

教科書体と同様、教科書や学習参考書などに使用していただけます。

2010年9月より、従来の教育漢字1,006字に加え、2010年改定常用漢字表に対応した字形も含んだ筆順書体をリリースいたしました。

(Open Typeフォントのみ)

筆順フォントはその収録している文字種、ストロークの表示方法により2パターンで大別しています。

TYPE1 : 収録文字種による区別

1.筆順書体-教育版の場合 : (書体名)G-OTF 筆順 ICA Std / G-OTF 筆順2 ICA Std

教育漢字1,006字とかな・数字152字(合計1,158字)を収録しています。

小学1年~6年生で学習する漢字を、それぞれ1-2年生用、3-4年生用、5-6年生用に分割して構成しています。

 

2.筆順書体-常用版の場合 : (書体名)G-OTF 筆順常用 ICA StdN / G-OTF 筆順2常用 ICA StdN

改定常用漢字表のうち、教育漢字1,006字を除き、許容字体として示された5文字を追加した1,135字を収録しています。

この筆順書体には教育漢字は含まれませんのでご注意ください。

TYPE2 : ストローク表示法による区別

1.書き順を一画ずつ順番に表示するもの。

(書体名)G-OTF 筆順 ICA Std / G-OTF 筆順常用 ICA StdN

2.書き順を一画ずつ順番に増して表示するもの。

(書体名)G-OTF 筆順2 ICA Std / G-OTF 筆順2常用 ICA StdN

また、以下にそれぞれのタイプ別に書体名の詳細をご案内します。

(A) TYPE1 :筆順書体-教育版で、TYPE2 :書き順を一画ずつ順番に表示するもの

・ G-OTF 筆順 ICA Std R12 / M12

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、かな・数字と小学1-2年生用の漢字を収録

・ G-OTF 筆順 ICA Std R34 / M34

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、3-4年生用の漢字を収録

・ G-OTF 筆順 ICA Std R56 / M56

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、5-6年生用の漢字を収録

(B) TYPE1 :筆順書体-常用版で、TYPE2 :書き順を一画ずつ順番に表示するもの

・ G-OTF 筆順常用 ICA StdN R1 / M1

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、改定常用漢字表を収録

・ G-OTF 筆順常用 ICA StdN R2 / M2

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、改定常用漢字表を収録

・ G-OTF 筆順常用 ICA StdN R3 / M3

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、改定常用漢字表を収録

(C) TYPE1 :筆順書体-教育版で、TYPE2 :書き順を一画ずつ順番に増して表示するもの

・ G-OTF 筆順2 ICA Std R12 / M12

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、かな・数字と小学1-2年生用の漢字を収録

・ G-OTF 筆順2 ICA Std R34 / M34

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、3-4年生用の漢字を収録

・ G-OTF 筆順2 ICA Std R56 / M56

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、5-6年生用の漢字を収録

(D) TYPE1 :筆順書体-常用版で、TYPE2 :書き順を一画ずつ順番に増して表示するもの

・ G-OTF 筆順2常用 ICA StdN R1 / M1

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、改定常用漢字表を収録

・ G-OTF 筆順2常用 ICA StdN R2 / M2

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、改定常用漢字表を収録

・ G-OTF 筆順2常用 ICA StdN R3 / M3

  --学参対応の教科書ICA R/Mで、改定常用漢字表を収録

ご注意

(B) (D)の筆順フォントはMac OS9、Classic環境には対応していません。

(B)(C)(D)の筆順フォントはOpen Typeフォントのみのリリースです。

New CIDフォントはございません。

資料

それぞれタイプ別の筆順フォントに収録されている文字の一覧は、以下PDFファイルをご参照ください。