よくあるご質問

ページメニュー

OpenType、NewCIDどちらのフォントを購入すればいいのですか?

内容

フォント製品ご購入の際の目安として下記一覧を参考にしてください。

選択条件NewCIDOpenTypeワンポイント
アドバイス
Windowsで使用可能なフォントは? ×  
InDesign CS以上、Illustrator CS以上をフルに活用したい × 外字、記号、合字等のOpen Type機能が使用可能です。
クロスプラットフォーム(Windows← →Macintosh)でのデータ交換をしたい × InDesign1/2/CS、Illustrator CSを使用する事で作業効率がアップします。
外字(旧漢字、記号)をたくさん使用したい × InDesign1/2/CS、Illustrator CSを使用してください。
Illustrator9, 10を主に使用したい OpenTypeでは外字入力、文字詰めができません。
Illustrator8を使用したい × OpenTypeは使用不可。
QuarkXPressを主に使用したい OpenTypeでは外字が使用できません。
Microsoft Wordを主に使用する OpenTypeでは外字が使用できません。
OCF, NewCIDで作成したデータを活用したい × OpenTypeでは書体名称が異なります。
関連会社のフォント環境がNewCIDフォントである × フォントの種類を統一してください。
関連会社のフォント環境がOpenTypeフォントである × フォントの種類を統一してください。
プリンタフォント(PSプリンタ)を購入せずに奇麗な文字を印刷したい
(MacOS X 専用NewCID)
ダイナミックダウンロードに対応したソフト、プリンタが必要です。
InDesign CS以上、Illustrator CS以上で「文字詰め」処理をしたい × NewCIDでは「文字詰め」は効きません。
Illustrator9, 10で「文字詰め」処理をしたい × OpenTypeでは「文字詰め」は効きません。
PDFファイルにフォント埋込みをしたい OpenTypeに対応していないアプリケーションについては、埋め込み出来ない場合があります。

△、×:制限事項あり(ワンポイントアドバイス参照)