よくあるご質問

ページメニュー

True Typeフォントはどのような使用に向きますか?

内容

True TypeフォントはこれまでのMacinsothがメインでいたDTPの制作現場ではあまり使われていないフォントです。

Macintoshの場合、True Typeフォントは出力時の解像度の制限や、アプリケーションソフトの対応の問題があり、DTP用フォントの主力からは外れていました。

 

WindowsではTrue Typeフォントが標準的に使われていることもあり、Microsoft Office製品などはTrue Typeフォントの方が使い勝手が良いことがあります。

 

True TypeフォントはMORISAWA PASSPORT製品に収録されいます。

クオリティの高いビジネス文書やプレゼンテーションの作成にご活用いただけます。

 

【注意】Adobe製品でのTrue Typeフォントの動作

True TypeフォントはDTPのメインではありませんが、Adobe Illustrator、InDesignなどのDTPソフトウェアでも使用可能です。

フォントの主な機能での動作状況をご案内いたします。

詳細はこちらもご参照ください