よくあるご質問

ページメニュー

多言語フォントの入力設定方法

多言語フォントを入力する際の基本的な設定です。

下記は基本的な設定方法となります。詳しくはOSのマニュアルをご参照ください。 多言語フォントの使用に際して、アプリケーション毎にOpenType フォント機能、組版、印字のための設定が異なりま す。詳細につきましては、各アプリケーションの開発メーカーの情報をご確認ください。

Macの設定方法

アップルメニュー➔システム環境設定➔「言語とテキスト」を選択します。
「入力ソース」タブを選択し、使用したい言語にチェックを入れます。例として中国語の簡体字(Chinese-Simplified)にチェックを入れます。
※「キーボードビューア」利用する場合は、入力ソース」タブ内の「キーボードビューアを表示」にもチェックを入れます。

画面右上の「ことえり」アイコンをクリックすると、先ほどチェックした言語が一覧に追加されています。 例として「Pinyin-Simplified」を選択します。 ※「キーボードビューア」利用する場合は、画面右上の「ことえり」アイコンをクリックして「キーボードビューアを表 示」を選択してください。

•中国語の発音「拼音(ピンイン)」をアルファベットで入力することができます。  例えば 「nihao」と入力し、「你好」と変換することができます。

Windowsの設定方法

スタートメニュー➡コントロールパネル➡「キーボードまたは入力方法の変更」を選択します。
「キーボードの変更」ボタンをクリックします。

「追加」ボタンをクリックすると、 「入力言語の追加」が表示されます。

• 使用したい言語にチェックを入れます。Macの時と同じく中国語の簡体字(簡体字中国語-Microsoft Pinyin New Experience 入力スタイル)にチェックを入れます。

• 言語バーを「CH」に変更すると、入力モードを中国語に切り替えることができます。

Adobe Illustrator CC(2014)で中東言語、南アジア言語を使用する基本設定

環境設定メニューから「テキスト」を選び、「インド言語のオプションを表示」にチェックを入れます。

段落パネルから、以下の追加コンポーザーが利用できるようになります。
・中東言語および南アジア言語単数行コンポーザー
・中東言語および南アジア言語段落コンポーザー

Adobe InDesign CC(2014)で中東言語、南アジア言語を使用する基本設定

段落パネルから多言語対応コンポーザーを選択してください。