よくあるご質問

ページメニュー

フォント選択画面のエクスポートとインポート機能について

該当製品

MORISAWA PASSPORT / MORISAWA PASSPORT ONE

該当OS

・ Mac OS X

・ Windows OS

内容

フォント選択画面に新規実装された「エクスポート」と「インポート」の機能についてご案内いたします。

パソコンA(仮)の選択画面で選んだフォントを「エクスポート」機能でリストファイルとして書き出し、そのリストを別のパソコンB(仮)のインストール時に、フォントの選択画面の「インポート」から取り込むことで、パソコンAで選択したフォントが自動的に選択されます。 

この機能によって、複数台のPCでフォント環境を合わせることが容易となります。

フォントリストのエクスポート

1.フォントの選択画面で任意に選択し、「次へ」をクリックします。

2.確認画面が表示されます。「インストール」をクリックする前に、「エクスポート」をクリックします。

3.フォントリストの保存画面が表示されます。任意に名前をつけて保存します。

※ 保存後、そのままインストールに進むことも可能です。

フォントリストのインポート

1.フォントの選択画面で「インポート」をクリックします。

2.保存されたフォントリストを指定します。選択済みフォントにエクスポートしたフォント名が表示されます。

3.「次へ」をクリックし、インストールへ進みます。

※ インポート前にフォントを選択されていた場合、その内容はリセットされます。

※ インポート後にフォントを追加選択することも可能です。

インストール済フォントリストの作成手順

インストール済みのMORISAWA PASSPORTのフォント名称を「フォント選択」画面の「選択済みフォント」の欄に抽出する機能についてご案内します。
旧PCから新PCへの移行時や、複数のPCで同じモリサワフォント環境にフォントインストールする際に便利です。
手順:
1.「インストール済み」ボタンを押すと、「選択済みフォント」に、モリサワフォント名称が表示されます。

2.「次へ」を押してください。

3.エクスポートで、フォント一覧をファイルに保存してください。

4.別PCにて、インポートで取り込みが可能となります。