よくあるご質問

ページメニュー

PPMLとはどのような技術ですか?

内容

PPML(Personalized Print Markup Language)とは、Adobe、EFI、Creo Scitex などで組織されたODPiという業界団体が策定した言語であり、可変印刷を高速にプリント出力する為の技術です。データを固定部分と可変部分に分離し、それぞれ1 回ずつリッピングしたデータをプリンタ(RIP)に保存して再利用しながらプリント出力します。

差し替えの都度リッピングしないため、RIP に負荷がかからず、印刷の高速化が図れます。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)