よくあるご質問

ページメニュー

Windows 10 Anniversary Updateの影響について

 

2016年8月にリリースされましたWindows 10 Anniversary Update(以下、Windows 10 RS1)におきまして、下記のような現象が確認されております。

これらの現象につきましてMicrosoft社へ問い合せを行い、暫定的な回避方法の回答を得ましたので下記にご案内いたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017.01.16 追加情報

Microsoft社のサイトにて情報が公開されました。
今後につきましては、Microsoft社から発表された方法(文書番号:3202904)にて対処をお願いいたします。

 

Windows 10 Anniversary Update でオープン タイプ フォント(.otf) の縦書きグリフが使用できない
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3202904
 [文書番号:3202904]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■現象

  • 縦組み時にOpenTypeフォントがMS系フォント(MS明朝、MSゴシックなど)に置き換わる
  • 縦組み時にOpenTypeフォントの約物が正しく処理されない

 

■対象製品

  • MC-Smart(3.20以降)
  • MVP(7.20)

※記載以前のバージョンはWindows 10での動作保証を行っておりませんのでご注意ください。

 

■Windowsバージョンの確認方法

Windows 10 RS1が適用されているかの確認方法は以下となります。

  1. スタートメニューを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
  2. 「winver」と入力し、Enter キーを押します。
  3. 表示される画面の「バージョン」が「1607」の場合は適用された状態です。
    (1511など数値が低い場合は適用されていませんので影響を受けません)

■回避方法

Windows 10 RS1を適用された場合は、以下の【1】、【2】いずれかの方法で回避していただきますようお願いいたします。
※【1】が行える場合は【1】を推奨します。

 

【1】適用前に戻します

Windows Update等により適用された場合、Windowsの[スタートメニュー]→[設定]→[更新とセキュリティ]→[回復]より、[以前のビルドに戻す]を選んでいただくことで、アップデート前に戻ります。
ただし、下記についてご注意ください。

  • アップデートから10日を過ぎると戻せなくなります
  • 「ディスクのクリーンアップ」等を利用した場合には戻せない場合があります
  • 既にアップデート適用済みでの出荷PCの場合は戻すことができません

※再度Windows Updateが適用されると現象が再発するためご注意ください。

 

【2】レジストリを追加しての措置

レジストリの操作を伴うため、弊社までお問い合せください。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:レイアウトソリューション(西日本)

ユーザサポート部:レイアウトソリューション(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)