よくあるご質問

ページメニュー

フォント・オンラインサービス「登録情報の確認・変更」機能変更について(2017.10.14)

フォントオンラインサービス「登録情報の確認・変更」機能の改善に伴い、表示画面の変更及び新しい機能の追加について説明いたします。

対象製品

・MORISAWA PASSPORT
・MORISAWA PASSPORT ONE

機能の変更内容

1.ユーザ登録の管理機能強化

従来、代表登録者管理下に複数の契約情報を紐付けしていましたが、今回の変更で、各契約の管理者情報を保持するように変更しました。

2.ライセンスの更新状況表示機能の改善

ライセンスの「更新状況」や「更新候補」、「解約ライセンス分」を確認する画面をわかりやすくしました。また「更新忘れ」のままのコンピュータ情報も別の画面で確認できるようになりました。

3.コンピュータの故障・廃棄などの際のライセンス解除手続き

コンピュータの故障、廃棄などで、新しいコンピュータでのインストールができない場合のコンピュータ名解除(ライセンス解除)手続きが変更されます。従来、所定の申込み用紙「PC変更申請書」での申請手続きをWeb画面での申請方法に変更いたしました。

機能の詳細

1.「登録情報の確認・変更」のログイン画面に機能追加

MフォントスターターのMORISAWA PASSPORT初期メニュー内「登録情報の確認・変更」への機能として登録済のメールアドレスにログインIDを送付する機能を追加しました。

「登録情報の確認・変更」のログイン画面

2.更新状況の表示機能改善

契約更新操作「ライセンスキー登録」の実施状況を確認することができます。
更新状況を、左枠:「現在の契約情報」と 右枠:「更新後の契約情報」の2画面表示でわかりやすくなりました。
複数台でご契約の場合、ライセンスの更新期間に「更新対象」、「解約ライセンス分」の識別が簡単になります。また、未更新のコンピュータの確認も簡単に確認できます。

更新(ライセンスキー登録)直後の画面(2画面仕様)

◎上記例は、2台契約より1台契約に変更し更新された場合の画面です。

更新操作のライセンスキー登録を行うことで右枠へコンピュータ名が移動します。
上記例では更新前は左枠にあった「モリサワ」の表示は更新操作後、右枠に移動しています。
また、契約台数を減らされ解約対象の左枠「MORISAWA」は契約終了後、「アンインストール」の「使用PC変更」の操作が必要なコンピュータであることを表しています。

・既に1年以上未更新のコンピュータ名が残っている場合は、左枠に「未更新×台」で表示されます。
この場合、「未更新×台」を選択する事で、未更新のコンピュータ名を確認する事が可能です。
「未更新コンピュータ情報」に表示されるコンピュータを確認いただき、ライセンスの解除操作が必要です。

未更新(期限切れ)コンピュータ名の情報

3.コンピュータの故障・廃棄等の際のライセンス解除手続き

コンピュータの故障、廃棄等でライセンス解除(アンインストールの使用PC変更操作)ができない場合の手続き方法です。
※故障,廃棄等でライセンスが解除できないコンピュータ名への適応に限られます。

この手続きにて、別のコンピュータへのフォントインストールが可能となります。

・ログインした「登録情報の確認・変更」画面で、画面左「モリサワ」ロゴ 下のメニュー「この製品の登録情報確認」を選択します。
・「コンピュータ名」一覧の右端「解除依頼」を選択します。
※「解除依頼」を選択後、受付内容を確認後の解除となります。即時解除ではありません。

・解除依頼を実行するコンピュータ名の確認及び、解除申請に関する申請内容を記載してください。

・解除申請を送信後、「登録PCの解除依頼」の表示となる受付完了となります。
※解除依頼の送信が、解除完了ではありません。
(解除完了後、メール通知で解除完了となります)

メール送信通知の画⾯

・解除申請を受領後、翌営業日までを目安に解除を実行いたします。
解除完了後は、ユーザ登録のメールアドレスと、「希望連絡方法」で指定の内容で解除完了のご連絡をいたします。

コンピュータ名が解除された表⽰画⾯

本内容につきましては、MORISAWA PASSPORT、MORISAWA PASSPORT ONEのユーザガイド「登録情報の確認と変更」の章にも記載いたしております。