よくあるご質問

ページメニュー

Citrineの使い方

デザインのセット

Citrine」(シトリン)は、スラッシュ付きゼロや上付き・下付き文字などに加え、さまざまなデザインのセットを備えています。

 ・セット1:One-storey a and gagの代替字形)

 ・セット2:Plain Ampersand(&の代替字形)

 ・セット3:Quotes to Primes(引用符をプライム記号へ)

 ・セット4:Vertically Centered Colon for Time Display(時刻表示用 中央揃えコロン)

 ・セット20:Tabular Punctuation(等幅約物)

同じデザインを採用しているA1ゴシックの従属欧文では、より和文と調和するよう、ふところの使い方やデザインに変更を加えています。

アプリケーションでの利用方法

代表的なアプリケーションでの利用方法をご案内します。

Adobe InDesign:

文字パレットの追加項目を表示し、OpenType機能を選ぶと、デザインのセットのメニューが表示されます。利用するセットを選択することで、組版に反映できます。

 

Adobe Illustrator:

OpenTypeパレットを開き、パレット上にある9つのアイコンから、利用したい機能を選択できます。
Adobe CC 2018では、スタイルのセットの機能から、必要なデザインを選択します。

Citrineの対応言語

ラテンアルファベットを用いる98言語に対応しています。文字セットは、モリサワの独自規格の「Pro」となります。

対応言語一覧(五十音順):

アイスランド語、アイルランド語、アストゥリアス語、アゼルバイジャン語、アフリカーンス語、アルーマニア語、アルザス語、アルバニア語、イタリア語、イナリ・サーミ語、イバナグ語、イバン語、イロカノ語、インドネシア語 / マレー語、ウェールズ語、ヴェプス語、ウォロフ語、ウズベク語、英語、エストニア語、エスペラント語、オック語、オランダ語、ガガウズ語、カシューブ語、カタロニア語、カパンパンガン語、ガリシア語、カレリア語、北サーミ語、キリバス語、グリーンランド語、クリミア・タタール語、クルド語、クロアチア語、ゲール語、コーンウォール語、コルシカ語、サモア語、サルデーニャ語、スウェーデン語、ズールー語、スペイン語、スロバキア語、スロベニア語、スワヒリ語、セブアノ語、セルビア語、ソルブ語、タウスグ語、チェコ語、チェワ語 / ニャンジャ語、チャモロ語、ツワナ語、テトゥン語、デンマーク語、ドイツ語、トク・ピシン語、トルコ語、トンガ語、南部ソト語、ノルウェー語、バスク語、ハワイ語、パンガシナン語、ハンガリー語、ピエモンテ語、ヒリガイノン語、フィジー語、フィリピノ / タガログ語、フィンランド語、フェロー語、フランス語、フリウリ語、フリジア語、ブルトン語、ポーランド語、ボスニア語、ポルトガル語、マオリ語、マルタ語、南サーミ語、ミャオ語、モルダビア語、モンテネグロ語、ヤップ語、ヨルバ語、ラディン語、ラテン語、ラトビア語、リトアニア語、ルーマニア語、ルクセンブルク語、ルバ語、ルレ・サーミ語、ロトカス語、ロマンシュ語、ワロン語