よくあるご質問

ページメニュー

EPSで作成したトンボをMVPで使用する方法(Ver.6.20以降)

MVP の面付け設定では3種類のトンボが用意されていますが、カッティングマシン用の マークや折りトンボなど、MVP で用意されていないものを使用したい場合、別途作成し た EPS ファイルを読み込んで使用することができます。

1. Adobe Illustorator などでカッティングマシンの仕様に沿ったサイズのマークを作成し、EPS ファイル(.eps)として保存します。

2. MVP の「面付け」画面 -「アキ・トンボ」タブ -「 EPS 貼込」にチェックを入れ「参照」ボタンをクリックし、作成した EPS ファイルを読み込みます。

3. EPS ファイルを「配置する基準位置とオフセット量」で配置する基準点、また基準点からの距離を指定することで、任意の位置に配置します。

4. EPS ファイル設定後は「プレビュー」やテスト出力などを行い、正しい位置に印字されているかご確認ください。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)