よくあるご質問

ページメニュー

フォントのインストール後、PCの起動が遅くなったり、デスクトップの文字が化けたりします

主な症状

MORISAWA PASSPORT のフォントをインストールした後で、PCやアプリケーションの起動がとても遅くなったり、デスクトップのシステムフォントが文字化けしたりします。

原因と対処

ご利用中のパソコンの許容範囲に対してインストール済みフォントが多い場合に発生する現象と思われます。

インストール済みのフォント数をご確認いただき、以下の目安でフォント数を減らしてください。

Windowsの場合

1.「スタート」を選択後、起動ハードディスクを開いてください。(通常C:ドライブ)

 

2.ハードディスク内「Windows」フォルダを開き、「Fonts」フォルダを確認してください。

 

3.「Fonts」フォルダを選択(クリック)後、マウス右ボタンで「プロパティ」を開いてください。

 

4.「サイズ」を参照いただき、目安としてフォント総容量2GB以下、または、「内容」のファイル数が1300以下でご利用をおすすめいたします。

 

5.書体数を減らし、OSを再起動してください。

MacOS X の場合

インストール済フォントのフォント数が多い場合や、フォントのアクセス権がエラーの原因となっている可能性がございます。 下記手順にて対処ください。

1.Macintosh HD内の「ライブラリ」内の「Fonts」フォルダを選択してください。

※Fontsフォルダはダブルクリックではなく、シングルクリックで選択をお願いします。

 

2.「commandキー」+「I」(アルファベットのアイ)キーを同時入力してください。「Fontsの情報」が表示されます。

 

3.「一般情報」の①「サイズ」に注目ください。

「項目の合計」の数値が書体数です。1300書体をこえる場合は、1300書体をこえない程度を目安にフォントを減らしてください。

 

4.書体数を減らし、OSを再起動ください。