よくあるご質問

ページメニュー

人名ボックスや人名コマンドにおいて人名のアキ量を調整する方法

これまで人名ボックスや人名コマンドの「自動振り分け」設定時の文字間のアキ量は固定でしたが、Ver.7よりアキ量のカスタマイズが可能になりました。ドキュメントごとにアキ量のパラメータを持たせることにより、お仕事内容に合わせたアキ量の調整ができます。

※「ヘルプ」メニュー -「オンラインマニュアル」 -「人名アキ量編集ツール」の項目も併せてご参照ください。

A . ドキュメント作成中にアキ量を調整する方法

1. 「オプション」メニュー -「環境設定」-「ドキュメント」- 人名アキ量編集の「編集」ボタンをクリックします。

2. 「基本設定」ボタンをクリックし、アキ量編集時に基準となる「アキ量単位」を設定します。

下図の場合、全角スペースを4等分したアキ量(1/4 文字)を「1」として考えます。設定後、「OK」をクリックします。

3. ■が「姓」、□が「名」を表しますので、各文字数に対応した行を指定後、ダブルクリックまたは「変更」ボタンをクリックします。下図の設定は姓2文字、名2文字の場合のアキ量の編集になります。

例)森澤 太郎

※横組、縦組でそれぞれ設定が必要になりますので、ご注意ください。

4. 各設定のアキ量を編集します。「OK」ボタンをクリック後、人名アキ量編集ツールを閉じると、編集したアキ量が適用されます。

※人名ボックスと人名コマンドのみに適用され、宛名ボックスには適用されません。

【補足】編集したパラメータは「ファイル」-「書き出す」より別名保存が可能です。パラメータの取り込み方法についてはBの方法を参照してください。

B.あらかじめパラメータを作成し MVP に取り込む方法

1. [スタート]-[すべてのプログラム]-[MORISAWA]-[MVP]-[Tools]-[人名アキ量編集ツール]を起動します。

Windows 8:[スタート]- 右クリック[すべてのアプリ]-[MORISAWA]-[人名アキ量編集ツール]

2. Aの方法と同様にアキ量の編集をおこなった後、「ファイル」メニューから「別名保存」 をクリックし、名前をつけて保存します。

3. MVP ドキュメントを起動後、「オプション」メニュー-「環境設定」-「ドキュメント」- 人名アキ量編集の「編集」ボタンをクリックし、「ファイル」メニュー-「読み込む」から編集済みのパラメータを指定すると適用されます。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)