よくあるご質問

ページメニュー

OT パレットで異体字を入力する方法(Ver.7 新機能)

MVP では文字コードを指定することで OpenType の異体字利用ができますが、文字コード検索時には「OT パレット」などの別売りのアプリケーションが必要でした。Ver.7 から は「OT パレット入力ツール」が付属するため、ソフトの導入だけで異体字検索や文字コードを調べることが可能になります。

※[ヘルプ]メニュー -[オンラインマニュアル] -「OT パレット入力ツール」の項目も併せてご参照ください

1. [スタート]-[すべてのプログラム]-[MORISAWA]-[MVP]-[Tools]-[OT パレット入 力ツール]を起動します。 Windows 8:[スタート]- 右クリック[すべてのアプリ]-[MORISAWA]-[OT パレット入力ツール]

2. 「パレット表示」をクリックし、書体を指定後、ダイアログ左下にあるコンボボックスを 開き、“検索[異体字]”を選択します。今回は「辺」の異体字を検索します。

※ 指定する書体によって表示される文字数や検索結果が異なるため、MVP で使用する書体を選択してく ださい。(Adobe-Japan 仕様の OpenType フォントのみ検索対応)

3. 検索文字エリアに文字を入力し、「実行」をクリックすると、表示しているフォントに含まれる異体字の一覧が表示されます。 ※文字の左下にあるオレンジのマーク()は、異体字を持つという意味です。

4. 「OT パレット入力ツール」ダイアログにカーソルを置いた状態で、検索一覧内の文字を ダブルクリックすると、「OT パレット入力ツール」に文字 / 文字コードが表示されます。

※「¥_cXXXXXX(5 ケタの番号)」と指定すると、指定した番号の CID コードの文字が MVP 上で表示されます。

※「OT パレット入力ツール」上では「¥」が「\」で表示されますが、そのまま DB や MVP にペーストして問題ありません。

5. 文字コードを選択し「Ctrl + C」でコピーし、挿入先で「Ctrl + V」でペーストします。(MVP 内のテキスト入力エリア、テキストエディタ、Excel などに対応します)

注意 テキストエディタや Excel などにペーストする際、CID 番号が 08717 番以降であり、かつ、 ユニコード番号も持っている文字の場合は文字コードを Unicode 形式にして保存してください。

(「ユニコード:」が「ユニコード番号+異体字」の場合は対象外) 

※保存形式が Unicode 以外の場合、書き出した文字列が「?」になる場合がございます。 

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)