よくあるご質問

ページメニュー

Excel におけるセル内文字を別セルへ一括分割する方法

Excel においてセル内の文字を複数セルへ分割したい場合、「区切り位置機能」を利用して簡単に分割することができます。今回は、電話番号の市外局番等を括弧で囲むことを想定し電話番号データを3つのセルへ分割する方法をご紹介致します。

1. あらかじめ、電話番号のセルの右側に空欄の列を用意しておきます。

2. 電話番号のセル列を選択した状態で、下記項目をクリックします。

【Excel 2007 以降】「データ」タブ-「データツール」-「区切り位置」
【Excel 2003 以前】「データ」メニュー-「区切り位置」

3. 「区切り位置指定ウィザード」起動後、下図の項目を選択し「次へ」をクリックします。

4. 「区切り文字」の項目にて「その他」をチェックし、【-】(ハイフン)を入力後、「次へ」をクリックします。

5. 各セルのデータ形式をすべて「文字列」にします。

「データのプレビュー」にて各セルを選択し(黄色枠)、「列のデータ形式」の項目には【文字列】を指定します。その後、「完了」をクリックします。

6. 結果は【図A】のようになります。分割された項目にタイトル行を付加した後【図B】、「テキスト(タブ区切り)」または「CSV(カンマ区切り)」にて保存し、MVP に取り込みます。

7. 1行テキストボックスまたは、複数行テキストボックス作成後、各フィールドを挿入し、前後の文字列付加などの必要な設定を行います。

8. 下図のような結果となります。

※ ハイフンで区切られている商品型番などを分割したい場合にも有効です。
※ 姓名のデータが1つのセル内に入力されている場合、姓名間がスペースなどの文字で区切られていれば、一括セル分割が可能です。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)