よくあるご質問

ページメニュー

別のマシンで 同じユーザ定義サイズを使用する方法

MVP のインストールマシンを変更する場合は、登録した用紙のユーザ定義サイズを新たに 作成する必要がありますが、あらかじめユーザ定義サイズのバックアップをとっておくことで、新しい環境においても以前と同じ設定で使用することができます。

1. C:¥MORISAWA¥MVP¥Table フォルダ内にある「MP2PaperSize.txt」ファイルのバックアップをとります。

2. バックアップした「MP2PaperSize.txt」ファイルを別マシンの同じ場所へコピーすることで、作成したユーザ定義サイズを使用することができます。

【注意】ユーザ定義サイズを利用したドキュメントを、該当サイズ未登録の MVP で開いた場合、用紙サイズが表示されません。また、そのドキュメントを異なるサイズに変更したあとでは元のサイズに戻すことができませんので、用紙サイズの再設定が必要です。

サポート・お問合せ

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)