よくあるご質問

ページメニュー

画像解像度の対応について

MCBook の電子書籍アプリは様々なデバイス(iOS、Android)で読むことができますが画像の解像度の指定について、ここでは「1. 高解像度の画像を一つ設定して表示する方法」、「2. 複数の解像度の画像を設定して表示する方法」の 2つの方法を紹介します。

1. 高解像度の画像を一つ設定して表示する方法

iOS、Android デバイスは画像の解像度をリサイズして表示する機能を持っています。この機能を利用すると、高解像度の画像を一つ用意することで、様々なデバイスに対応することができます。

※Android デバイスについては各デバイスで対応しているかご確認ください。

1. [ツール]メニュー-[変換設定]ー[InDesign]タブまたは[PDF]タブー[変換画像の解像度]を各端末で一番高い解像度に合わせて指定します。

※解像度設定をしていない場合のInDesign・PDFファイルの画像は163dpi、MC-B2ファイルの画像は 96dpi で変換します。

2. MCBook にインポートするファイルを取り込みます。取り込み直後の画像は「画面フィットイン(画面に入るよう等比率で表示)」で指定されてます。縦横比の異なる デバイスでは余白が表示される場合がありますので、気になる場合は表示方法を変更してください。

※各デバイスにて画像のリサイズを行うため、ビューアの表示速度が遅くなります。

2. 複数の解像度の画像を設定して表示する方法

iOS、Android の各々のデバイスに近しい解像度の画像を複数用意して画像を表示します。

1. [ツール]メニュー-[変換設定]ー[変換画像の解像度]で各端末に近しい解像度を入力します。例)100,200,300 など

※iOS デバイスに対応させるには解像度を「132,163,326」指定してください。

2. MCBook にインポートするファイルを取り込みます。イメージフォルダが各々の画像で作成され、フォルダ内には指定した解像度で画像が保存されます。保存された画像は画像挿入コマンドでイメージフォルダとして、指定されます。

※MC-B2 ファイルの変換には解像度の指定はできません。

2の方法に従った解像度の画像を用意してご利用ください。