よくあるご質問

ページメニュー

MacOS X 10.6.7でNewCIDフォントが使用できない現象について [2011.4.28]

MacOS10.6.7のアップデータが公開されました。

「ソフトウェアップデート」から最新の更新情報を検索し、「Snow Leopard フォントアップデート」をダウンロードして適応してください。

現象についてお知らせ

2011年04月04日

MacOS X 10.6.7へアップデート後、NewCIDフォントを使用した際、「不正なフォントが検出されました」とのエラーが発生し、NewCIDフォントが使用できない現象が発生しています。

OpenTypeフォントのご利用にはこの現象は発生していません。

A-CID 新ゴUを使用した際に表示されるエラーメッセージアップルジャパン株式会社へは現象報告済みです。

OpenTypeフォントをご利用ください。

Mac OSX 10.6.7へのアップデートは十分にご注意ください。

障害発生状況

(2011年4月4日現在モリサワでの確認内容)

表示エラーが確認されたアプリケーション

・ Adobe CS3(Flash)

・ Adobe CS4(Flash)

・ Adobe CS5(Flash)

・ Microsoft Office 2008(Word, Excel)

・ Microsoft Office 2011(Word, Excel)

【注意事項】

・ 記載以外のアプリケーションでもエラーの発生が予測されます。

・ 2011年2月22日より発売を開始した最新のMacBook ProのMac OSX 10.6.6のバージョンでも同様の現象を確認しています。

以上、現在確認されています情報をお知らせいたします。