サステナビリティ

ページメニュー

サステナビリティと製品・サービス

モリサワは、文字とお客様の視点を常に持ち、長年培ってきたフォント開発、組版技術によって、お客様が取り組む社会課題の解決に努めてきました。ここでは製品・サービスのどのような特徴が、サステナブルな社会、SDGsの達成に貢献できるかご紹介いたします。

UDフォント

UDフォント

UDフォント(ユニバーサルデザインフォント)は、文字のかたちがわかりやすく、読みやすく、読み間違えにくいことをコンセプトに開発されました。文字情報を正確に伝えたい場面に効果を発揮するフォントです。和文以外にも、151言語をカバーする欧文書体や簡体字、繁体字、ハングル、アラビア文字、デーヴァナーガリー文字、タイ文字など、幅広く多言語にも対応しています。

詳細はこちら

SDGsへの貢献

SDGsへの貢献

  • 弱視や高齢者にも見やすい、読みやすいフォントを提供
  • 読み書きが苦手なディスレクシアの子どもたちに配慮したフォントを教育現場に提供
  • 各種文書・資料、プレゼンテーションや看板、公共物の情報を正しく分かりやすく伝える情報のユニバーサルデザイン化を支援
  • 言語に関わらず、正しく情報提供ができるように文字情報の多言語化を支援

UDフォントが使用できる製品・サービス

MORISAWA PASSPORT

UDフォントを含む1,500書体以上のフォントをパソコンにインストールして使用できるライセンス製品です。さまざまな制作物にバラエティ豊かなフォントを使用できます。

詳細はこちら

MORISAWA BIZ+

43書体のUDフォントをパソコンにインストールして使用できるライセンス製品です。日常的なビジネス文書やプレゼン制作に効果を発揮するフォントを使用できます。

詳細はこちら

公共団体向けUDフォントプラン

43書体のUDフォントを自治体・教育機関の公務用PCに包括契約で導入いただけるプランです。

詳細はこちら

TypeSquare

パソコン、スマートフォン、タブレットのWebブラウザに表示されるフォントを指定できるサービスです。TypeSquareによって、UDフォントを指定したWeb制作を行えます。

詳細はこちら

組込みフォント

組込みフォントは、機器のOSや、ソフトウェアなどに直接データを組み込むフォントのことです。ディスプレイなどに表示するフォントとして使用できます。

詳細はこちら

サーバアプリケーション用フォントライセンス

サーバアプリケーション用フォントライセンスは、オンラインサービスなどによってサーバ上で作成、自動生成されるドキュメントにUDフォントを使用できるライセンスです。

詳細はこちら

多言語ユニバーサル情報配信ツール MCCatalog+

多言語ユニバーサル情報配信ツール MC Catalog+

あらゆる紙媒体をデジタル化し、スマートフォンやタブレット端末に手軽に配信できるサービスです。時間・場所・言語にとらわれず、情報発信から閲覧環境まで、ワンストップで最適な環境を提供します。

詳細はこちら

SDGsへの貢献

SDGsへの貢献

  • 情報の電子化と配送の負担軽減によって環境保護とCO2削減に貢献
  • 国籍に関わらず、公共情報が取得できる多言語化を支援
  • より多くの人に公平な情報提供ができる多言語化、読み上げ機能、動画や音声など、豊富な配信方法に対応
  • 多言語での情報配信によりグローバルな情報伝達を実現