RISAPRESS Color3080/3080P/3070

ページメニュー
RISAPRESS Color3080/3080P/3070

ライトプロダクションプリンタとして最大の生産稼働率を追求、新たな領域を切り開いた最新システム

RISAPRESS Color720シリーズの後継機で、出力速度の向上、調整の自動化、用紙対応力の強化を図り、あらゆるオーダーにスピード対応できるフルカラー・オンデマンドプリンティングシステムです。最新画像処理技術によって、豊かな表現力で安定した美しい画像を再現し、オフセット印刷に迫る高画質で応えます。また、高い評価を獲得している「インテリジェントクオリティオプティマイザー」をオプションで接続することが可能で、印刷稼働率の大幅な向上と印刷物の高品質化の両立に貢献します。
ライトプロダクション領域においてトータルな性能で高い生産性を発揮し、クライアントの期待に応える美しい仕上がりの印刷物提供に寄与することで、デジタル印刷の良さを活かした印刷物がより広い場面での提案を可能にします。


レスヒューマンタッチ・レスヒューマンエラー

インテリジェントクオリティオプティマイザー(IQ-501)で、最大濃度調整、濃度バランス調整、階調調整、グレーバランス調整、表裏見当調整の自動化を実現。本来の生産時間以外にとられていた調整時間を大幅に削減し、利益に直結する印刷稼働率の向上に貢献します。また、今までのようなマニュアル測定や数値入力も不要。測定や入力ミスによる品質問題をなくし、スキルレスで高品質な印刷製品を提供します。
印刷中においても生産性を落とすことなく、色調や表裏見当をリアルタイムで監視し自動補正します。印刷中の色変動や見当ずれを最小限にし高品質を保つことで、ヤレ削減によるコストダウン、信頼性向上にも寄与します。

※ オプションのインテリジェントクオリティオプティマイザー(IQ-501)には、ビデオインターフェイスキット(VI-511)が必要です。


色変動・見当ズレを抑え高品質を維持

本体に搭載された画像安定化制御により、色変動を最小限に抑え高品質を維持することが可能です。連続印刷時に短いインターバルで、中間転写ベルト上に作成された濃度補正用パッチとドット径補正用パッチをIDCセンサーで検知。2種類の濃度補正により、幅広い濃度領域で安定した高画質を提供します。
また、用紙位置、紙曲がりを高精度に検知するレジスト揺動機構を搭載。正確さが必要な断裁・製本用の表裏印刷物もプロ仕様に仕上がります。本体トレイ給紙の自動片寄り補正にも対応し、品質に加え生産性の向上にも貢献します。


トータル性能で生産稼働率を最大化

■生産性を高める瞬発力

出力速度をA4サイズで、従来機種比約14%(71→81ページ/分)、A3サイズでは約18%向上しました。また、216g/m2の用紙厚まで等速を維持し生産性に貢献します。

※RIASAPRESS Color3080/3080Pおよび3070モノクロ出力の場合

■高速自動両面対応スキャナ(DF-706 TypeB)*1

1パス両面同時読み取りにより、フルカラー・モノクロともに毎分240 ページ*2の高速スキャンが可能。積載量も最大300 枚(64g/m2)を確保し、スピーディなデータ化を実現します。また、重送検知機能を備え、ミスを軽減し効率的に作業できます。

*1.オプション、RISAPRESS Color3080/3070 に装着可能  *2.A4、300dpi時


ダウンタイムを最小限に抑える大容量給排紙

1,500 枚給紙可能な本体トレイに加え、3 段給紙ユニット(PF-707m)*1の3 連結により、最大15,390 枚の大量給紙を実現。ハイボリューム印刷時も用紙補給の手間を減らし、効率的な印刷ができます。また、大容量スタッカー(LS-506)*1の2連装着で最大10,000 枚の大容量排紙が可能。排紙後は台車でそのまま取り出せ、次工程への運搬もスムーズです。

*1. オプション  ※給紙容量は全て80g/m2紙時


より強化された長尺印刷機能

■拡張された長尺紙対応力

クラス最長の長尺印刷機能を、従来の1,200mmから1,300mmまでに拡張。これにより、A4やレターサイズで6面付の印刷物作成が可能になり、迫力あるポスターだけでなく、カタログ、パンフレット、販促ツールなど、特徴ある印刷物の提供を可能にします。
また、最長762mm の長尺紙自動両面印刷機能を搭載。A4やレターサイズの三つ折りメニュー、パンフレット、カタログなど、効率的な印刷が可能になりました。

■通常紙利用と長尺紙利用の双方をサポート

大容量長尺給紙トレイ(LU-202XLm)*1と長尺給排紙キット(MK-740m/MK-740 TypeB)*2との装着により、長尺紙の連続給紙が可能。排紙部の強化により最大1,000枚*3の長尺紙を連続排紙でき、大量のブックカバーなど大幅な印刷作業の効率化を実現します。また、大容量長尺給紙トレイは3段給紙ユニット(PF-707m)*1に連結できるため、通常サイズも合わせて大量印刷が可能。さまざまなジョブに対してフレキシブルに対応できます。

*1.オプション  *2.オプション、マルチ手差しユニット(MB-508)に装着  *3. 用紙長762mm までの長尺紙


ハイスペックなインラインフィニッシャ

■T-Sharp 型中とじユニット(SD-513) ※オプション

最大200ページ(本身64g/m2紙使用時)の多ページ中とじ製本の他、300g/m2の厚紙を使用した中とじ製本(最大12ページ)の作成も可能。機能拡張によりオフセット印刷用製本機に匹敵する高い完成度で仕上がります。冊子移動型のステイプル機構により4 点ステイプルが可能なほか、小口断裁機能や重ね中折り・三つ折り機能も標準で備え、機能を拡張するサブオプションの装着も可能です。

クリーサーユニット(CR-101)

4 点までの筋入れができます。厚紙を使用したスタンドメニューや販促ツールなど、トナー割れの少ない、高品質な仕上がりを実現します。

スクエアフォールドユニット(FD-504)

角背加工に対応。中とじ製本時のふくらみを抑えた高品質な製本が可能です。フラットな製本により、作業スペースや輸送時の負荷低減にも繋がります。

トリマーユニット(TU-503)

用紙の天地をカットします。標準の小口断裁機能との併用で、フルブリードデザインの出力が可能です。

■オールインワンステイプルフィニッシャ(FS-532 TypeC) ※オプション

針自動カット機構付きで最大100 枚とじ(A3サイズは50枚)のステイプルフィニッシャ。排紙整合性の向上や通紙経路の見直しにより、とじ枚数が多くても美しく仕上がります。さらに3種類のサブオプション(中とじ機やパンチユニット、ポストインサータ*1)を装着することで、必要に応じて機能を拡張することができます。

*1. 装着にはマウントキット(MK-732)が必要です。

ポストインサータ(PI-502 TypeB)

2段の各トレイから表紙などを挿入できます。マニュアル操作による製本のみの使用も可能です。

パンチキット(PK-522 TypeB)

最大300g/m2の用紙に、2穴パンチ加工を施せます。

中とじ機(SD-510)

最大20枚の中とじ機能に加え、重ね三つ折りや中折りを利用できます。

価格

RISAPRESS Color3080(標準システム)

14,330,000

RISAPRESS Color3080P(標準システム)

13,700,000

RISAPRESS Color3070(標準システム)

13,330,000

お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:15 (祝日・弊社規定休業日を除く)