よくあるご質問

ページメニュー

OpenTypeにも種類があるのですか?

内容

OpenTypeフォントにはその収録文字数により複数の規格(文字セット)が存在し、
現在主要なものは以下の通りございます。

●Adobe-Japan1

Adobe-Japan1の規格のフォントには文字数やデフォルトの字形の違いで、
以下のような複数のパターンが存在します。

文字セット 文字数 フォント名:例

Adobe-Japan1-3 

Std 9,354字 A P-OTF A1ゴシック Std L
StdN 9,499字 *1 A P-OTF A1ゴシック StdN L

Adobe-Japan1-4

Pro 15,444字 A-OTF リュウミン Pro L-KL
ProN 15,527字 A P-OTF フォーク ProN R
Adobe-Japan1-5 Pr5 20,317字 A-OTF リュウミン Pr5 L-KL
Pr5N 20,329字 A P-OTF 新正楷書CBSK1 Pr5N R
Adobe-Japan1-6 Pr6 23,058字 A-OTF リュウミン Pr6 L-KL
Pr6N 23,058字 A-OTFリュウミン Pr6N L-KL
Adobe-Japan1-7 Pr6N 23,060字 *2 A P-OTF リュウミン Pr6N L-KL

*1 かな書体を含みます。
*2 Adobe-Japan1-7にはAdobe-Japan1-6で規定された文字に加えて令和合字2文字が収録されています。
※ ヒラギノフォント、昭和書体は異なります。
※ Pr6Nのように「N」のつく文字セットはJIS2004字形に対応したOpenTypeフォントの目印です。この文字セットのフォントをモリサワでは「Nフォント」と呼びます。
※ Adobe-Japan1規格を採用したAP版のNフォントは、令和合字を収録しています。詳しくは令和合字の対応についてをご確認ください。
※ 掲載している内容は2023年1月時点のものです。 

このように収録文字数によりフォント名が変わり、それぞれに互換性はございません。
そのためOpenTypeフォントで制作される場合は、収録文字数規格にご留意ください。

 

●その他の文字セット

モリサワフォントの文字セットはAdobe-Japan1だけでなく、目的に応じて他にもございます。

文字セット 文字数 フォント名:例

U-PRESS

Upr 15,257字 U-OTFリュウミン Upr L-KL

※ 共同通信社による文字コードU-PRESSに対応した文字セット。おもに報道関係に使われます。
※ 一部伏せ字(下駄文字)やスペースを含みます。 

文字セット 文字数 フォント名:例

ミニセット

Min 3,839字 *3  A-OTF 新ゴ Min シャドウ

ミニ2セット

Min2 4,833字 *4 A P-OTF 霞青藍 Min2 L

*3 コミック等の使用に適したポップな装飾書体の文字セットです。
*4 ミニセットに収録の全ての文字に加えて、使用頻度の高い文字なども追加で選定し収録しています。

※ 一部伏せ字(下駄文字)やスペースを含みます。