モリサワニュース

ページメニュー

モリサワニュース
2019年5月号(第170号)

日本語に興味津々!:「日本語と韓国語」<その2>

前号での前編に続き、「日本語韓国語」の後編をお届けします。
日ごろ何気なく使っている数の数え方や会話の中にも古代朝鮮語の名残や韓国語と通じる発音が見え隠れしています。今回のコラムは、諸説ある中の一説ではありますが、日本語を色々な角度から探り、その成り立ちや変遷を辿ると興味深い発見があるかもしれません。

知っ得情報:「IT導入補助金」、まもなくスタート!

~2019年度実施(平成30年度補正)~

今年度の「IT導入補助金公募が、いよいよ5月27日から始まります。
補助率は1/2以内と昨年度と同様ですが、今回は補助金額が、40万円から150万円未満までのA類型150万円から450万円までのB類型の2系統に分かれての申請となります。単一ソフトウェアの導入のみならず、複数製品を組み合わせて補助金を活用することなども併せてご検討ください。

フォント あ・ら・かると:「ぶらっしゅ」

今回ご紹介する「ぶらっしゅ 」は、太いブラシで描いたような荒さを持つデザイン書体です。
インパクトがあり、ひと目見ただけで印象に残るので、タイトルやロゴマークなど、目を引くようなデザインが求められるシーンでご活用ください。

もりもじ〈〈《かわら版》〉〉

~ macOSにおけるAdobe製品の対応は?~

前号で、Windowsのサポ-トとAdobe製品に関して掲載しましたので、今回は、macOSでのAdobe製品の対応状況をご紹介します。
昨今のmacOSのセキュリティサポート年数は、おおよそ3年程度と推察されます。それに伴い、Adobe製品の運用バージョンもしっかりとした管理が必要となっています。

●イベント情報

JP2019・ICTと印刷展
 会 期:2019年5月31日(金)~6月1日(土)
 会 場:インテックス大阪(5号館)
 テーマ:Start up Ocean Front ~自動化設備を満たす需要創出策から始めよう~
 主 催:JP産業展協会