モリサワニュース

ページメニュー

モリサワニュース
2019年3月号(第168号)

日本語に興味津々!:「ひらがな」と「カタカナ」〈その2〉

本紙165号の前編に続き、今回はその後編を掲載しています。
ひらがな」と「カタカナ」という2種類の音節常用文字を持つ世界でも稀な日本の仮名文化、今回は、その成り立ちから歴史の背景を探りながら、仮名の変遷を辿ります。

マメ知識:2020年に大きな転換期を迎える日本の教育!

2020年4月に変わる小学校の新しい教科書では、外国語授業プログラミング教育が注目されています。さらに2021年に中学、2022年には高校でも新しい教育カリキュラムが導入され、学校教育の改革が本格化します。大学入試についても、2020年度からは大学センター試験に代わる「大学入学共通テスト」で、記述式問題英語の4技能評価が開始されます。

フォント あ・ら・かると:「ソフトゴシック」

今回ご紹介する丸ゴシック体の「ソフトゴシック」は、「ゲタ」と呼ばれる漢字の縦画にある下への突出しを持った特徴的な字形で、明るいイメージを持つ書体です。春の暖かな日差しの中、優しい印象を醸し出すのではないでしょうか。

DTP人生相談室〈最終回〉:「カスタムツールバー」について

~ Illustrator CC2019編 ~

仕事がしやすく、効率的に作業を進めるためには、自分に最も適した作業環境をつくることも重要です。ツールパネルを自由にカスタマイズできるIllustrator CC2019の「カスタムツールバー」でお好みのツールパネルをつくってみてはいかがでしょう。

●文字組版の教室

【東京開催】
 4月19日(金)・5月24日(金)

【大阪開催】
 4月23日(火)