モリサワニュース

ページメニュー

モリサワニュース
2019年6月号(第171号)

知っ得情報:いまさらですが、「日本語組版」

なかなか「組版」という話題に触れる機会はありませんが、東京と大阪では「文字組版の教室」が開催された時期でもありますので、書籍における版面設計の変遷を組版を通して、少し振り返ってみることにしました。
書籍や出版物のみならず、日頃のビジネス文書においても、「読みやすさ」を追求していただければと願っています。

日本語に興味津々!:日本語の起源!?

~「日本語と韓国語」(169号、170号掲載)追補~

前号、前々号では「日本語と韓国語」と題して、各々の言語の関わり合いや繋がりを探りました。とは言え、これは諸説ある中の一説。今号では未だ解明されていない「日本語の起源」について補足しています。
日本語のルーツを探る」歴史ロマンへと導いています。

フォント あ・ら・かると:「タカリズム」

今回ご紹介する「タカリズム」は、特徴的なデザインを有する書体です。印象的であり、また楽しさを醸し出します。○(丸)と▲(三角)を文字のエレメントに取り入れた、少し遊び感覚のある「タカリズム」をさまざまなイベントの案内などでご活用ください。

もりもじ〈〈《かわら版》〉〉

~ Adobe Creative Cloudの提供ポリシー変更について~

ゴールデンウィーク明けを騒がせたAdobe社「Creative Cloudの提供ポリシー変更」は、しっかりと内容を把握し対応策を決めておかなければ、いずれ大きな問題に発展するかもしれません。
Creative Cloudをご利用の皆様の環境は大丈夫でしょうか、今一度、ご確認ください。

●イベント情報

教育ITソリューションEXPO(EDIX)
 会 期:2019年6月19日(水)~21日(金) 10:00-18:00(最終日は17:00終了)
 会 場:東京ビッグサイト 青海展示棟
【モリサワ】
  テーマ:インクルーシブ教育への第一歩はUDフォントから
  ブース:No.B7-24