MORISAWA MAGAZINE

ページメニュー

MORISAWA MAGAZINE
2020春号

第28回モリサワ文字文化フォーラム「デザインからデザインまで」

ゲストは、「東京2020スポーツピクトグラム」制作者としても著名なグラフィックデザイナー・村正彰氏。1964年の東京大会で生まれたスポーツピクトグラムの考え方を継承し、さらに各競技の魅力を引き出すべくリノベーションされたデザインについて、ご講演いただきました。

[FONT COLLEGE Vol.1]を開催

-小林功二氏、カイシトモヤ氏をお招きして-

収録書体が1,500を超えたMORISAWA PASSPORT。多種多様なフォントを使いこなしてもらうため、ユーザ限定のセミナーを開催しました。

モリサワ 東京2020たより

東京2020オフィシャルサポーターとして、「東京2020公式フォント」を提供しているモリサワ。ではなぜ、「フォントの会社」が東京2020オフィシャルサポーターになったのか、その理由や、公式フォントの開発秘話を解説します。合わせて、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に出向しているモリサワ社員からのレポートも紹介します。

「車いすバスケットボール」の魅力をご紹介

2019年11月に一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟とオフィシャルサポーター契約を締結しました。世界中で多くの人を惹きつけて止まない車いすバスケットボールの魅力について、ご紹介します。

教育現場のユニバーサルデザイン UDデジタル教科書体 Vol.03

“読みやすいフォント”として、各種メディアでも話題沸騰中の「UDデジタル教科書体」。連載の3回目は、英語学習における書体の大切さについて、ご紹介します。