ニュース&プレスリリース

ページメニュー

モリサワ 「Google Fonts」へユニバーサルデザインに配慮した「BIZ UDフォント」を提供

株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel:06-6649-2151 代表、以下モリサワ)は、Google の提供するフォントサービスライブラリ Google Fonts へ、ユニバーサルデザインに配慮した「BIZ UDフォント」を提供します。

BIZ UDフォントは、「文字の形がわかりやすい」「文章が読みやすい」「読み間違えにくい」をコンセプトに開発されたユニバーサルデザイン(UD)フォントです。より多くの方にとって読みやすく使いやすいように設計されており、ユーザ評価に基づく読みやすさのエビデンスを取得しています。ICT化が進む教育現場やビジネスでの書類作成をはじめ、正確な情報伝達が必要な場面でお使いいただけます。2017年から当社が展開する、日常的なビジネス文書作成のためのUDフォントソリューション「MORISAWA BIZ+」で初めて提供が開始されたフォントです。Google Fonts に導入され、Google Workspace でも利用できるようになることで、データ互換性が高い文書を作成いただけるようになります。

このたびの Google Fonts への提供により、Chrome OS™ や Google Workspace でも「BIZ UDフォント」を利用いただけるようになります。当社としては、フォントによってユニバーサルデザインへの配慮ができるという考え方が世の中に広まり、文字の力によってさらに公平な情報伝達が実現するための一助となることを願っています。

また今回は「SILオープンフォントライセンス」として提供されますので、そのライセンスに基づいてご利用いただくことが可能です。

提供開始日

2022年4月1日(予定)

提供書体

BIZ UDゴシック Regular
BIZ UDPゴシック Regular
BIZ UDゴシック Bold
BIZ UDPゴシック Bold
BIZ UD明朝 Regular
BIZ UDP明朝 Regular
BIZ UD明朝 Bold(2022年11月以降提供開始予定)
BIZ UDP明朝 Bold(2022年11月以降提供開始予定)

フォントフォーマット

TrueTypeおよびOpenType

既存フォントとの互換性について

TrueType版については、当社の「MORISAWA BIZ+」およびMicrosoft Windows 10(October 2018 Update以降)、Windows 11への採用版に比べ、教育現場での使いやすさを考慮してIPAフォント Ver.003(最新)の全ての文字をカバーするよう4文字(0x3099, 0x2dc, 0x9b1d, 0x29fd7)を追加した上位互換の位置づけとなりますが、その他の部分ではほぼ互換のあるかたちでのご提供となります。
BIZ UD明朝 Bold、BIZ UDP明朝 Boldについては、ユーザビリティを上げるため、新たにIPAフォントに準拠した文字数で開発しているもので、他で提供されているフォントには含まれません。
またOpenType版はAdobe-Japan1フォントとの互換はなく、独自仕様です。

文字セット

Windows-31J+JIS X 0213:2004+独自

サポートについて

Google Fonts で提供されるフォントにつきましては、Google にお問い合わせください。

Google Fonts について

Google Fonts は、CSSと Android™ を介して便利に使用できる1,364の無料ライセンスフォントファミリーとAPIのライブラリです。

SILオープンフォントライセンスについて

SILオープンフォントライセンス(SIL Open Font License/OFL)は、フォントデザインと言語ソフトウェアエンジニアリングの経験に基づいて、フォントと関連ソフトウェア用に特別に設計された、無料かつ自由なオープンソースのライセンスです。

●本件に関するお問合せ
株式会社モリサワ 東京本社 グローバル統括部 フォントソリューション課
E-mail: fontsolution@morisawa.co.jp

  • ※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。 Chrome OS および Android は Google LLC の商標です。