ブログ - Morisawa DTP Lab

DMに貼り付けたQRコードの効果を測定してみよう!

毎日、暑いです(-_-;)

こんにちは♪ヌッティです。暑い夏の最中、皆様いかがお過ごしでしょうか?外は暑いですし、新型コロナ感染者数の増大によって家で過ごす方が多いのではないでしょうか?
私は新型コロナの影響で外出ができていない事もあり、ネットショッピングやネット配信動画を楽しんでストレス解消しています。時代はまさにオンラインですね!

それでは紙の出番がなくなるのでは…?いえいえ、そんなことはありません。紙はまだまだ私達の生活必需品です。

例えばMVPでよく制作されるDMはメールなどに比べ、届け先の方が目を通す確率が高いので宣伝効果は割と大きいものだと言われています。特に昨今のDMを見てみますとQRコードなどが付加されており、そこからネット上のストアやキャンペーンサイトにアクセスできたりと、購入や招待のきっかけになっています。DMはただ送るだけではなく、そこからいかに利益に繋げられるかが重要です。例えば先ほどの例のように、DMのQRコードからサイトへの誘導はどれだけアクセス数があったのかを計測できれば次回の販促活動にもつなげられます。さらにはそのアクセスはどのような属性(年齢、性別等)かなども調べられたらよりいいですね。そこで、今回のMVP LabではDMに貼り付けたQRコードの効果を測定する方法を紹介します。

QRコード入りのDMサンプル

Googleアナリティクスで計測

Googleアナリティクスというサービスはご存知でしょうか?GoogleアナリティクスはGoogleが提供している誰でも無料で使えるサイトの分析ツールです。こちらを利用すればDMが届いたお客様がどれだけサイトへアクセスしているのかを計る事ができます。

※以下はGoogleアナリティクスに登録している前提での内容になります。またご紹介している内容についてはあくまで一例になり、簡略化しての内容となります。詳細についてはGoogleのサイトなどにてお調べください。

計測方法

①測定用のURLの作成をする

DMに貼り付けるQRコードのURLを作成します。Googleアナリティクスの「Demos & Tools」にある「Campaign URL Builder(キャンペーンURLビルダー)」にてURLを生成します。

URL生成画面

上記がURL生成画面になります。URLの生成にはウェブサイトのURL(誘導したいURL)、キャンペーンソース(どこからの流入なのか識別するための情報)、キャンペーンメディア、キャンペーン名、キャンペーン内容(さらに区別するため情報)…etc の情報が必要です。ここでは以下のように入力しました。

 

❶ウェブサイトのURL → https://www.example.com
❷キャンペーンソース → qr
❸キャンペーンメディア → dm
❹キャンペーン名 → August Campaign
❺キャンペーン内容 → F1 ※20歳~34歳の女性 

 

年齢・性別にてサイトへの流入を調べるため、❺の「キャンペーン内容」には広告業界のマーケティングで用いられる年齢層別区分の名称を使用しています。これらの入力された情報を元にURLが生成されます。

 

❻生成されるURL

❶~❺の情報がURLに含まれます。

さらに他の年齢層別区分のURLも生成します。同様に情報を入力し、❺の「キャンペーン内容」に年齢層別区分名称を入れ、各々のURLを生成します。
例)年齢層別区分によって生成されるURL
 F1:20歳~34歳の女性 → https://www.example.com/…省略…utm_content=F1
 M1:20歳~34歳の男性 → https://www.example.com/…省略…utm_content=M1

②DMをMVPで作成する

①で作成したURLを年齢層区分別にデータベースのQRコード列にまとめます。

このデータベースを元にMVPで可変QRコード入りのDMを作成します。

③Googleアナリティクスにて集計情報を見る

DMを送付後、Googleアナリティクスの 集客>すべてのトラフィック>参照元/メディア にて集計した情報を表形式で確認できます。参照元/メディアの列に①で設定した「ソース名/メディア名/キャンペーン名/内容」で表示されます。

この方法を利用すればDMに挿入したQRコードの効果も簡単に計れます。
ぜひ、お試しください。

 

MVP Labは今回で終了です。

そして、長年続けてきましたこのMVP Labは今回で終了となります。
始めてから約3年10か月、計60回の記事を書かせていただきました。MVPをお使いのお客様に少しでも役立つ情報を、と始めたブログになりますが、少しはお役に立ちましたでしょうか?( ´艸`)
今後のブログにつきましてはMVPだけではなく、印刷に関わる幅広い内容でお届けできればと考えております。ぜひ、ご期待ください。
読者の皆様には今後のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げて、お礼のご挨拶に代えさせていただきます。それではまた~♪

バリアブルプリントソフト「MVP」の詳細はこちら

≪前の記事          次の記事≫

 

1.赤色です