RISAPRESS Color4080/4070

ページメニュー

無駄のない
シンプルな印刷プロセス

業務負担を減らし、品質は維持。
今まで負担となっていた調整時間や作業工数を低減し
省人化・コスト削減に貢献。

「いち早く生産完了できる」
色調や表裏見当の調整時間を短縮

色調・階調・表裏見当の
リアルタイム監視・調整機能

生産性を落とすことなく、色調や表裏見当をリアルタイムで監視し、自動補正します。印刷中の色変動や見当ずれを最小限にし、高品質な印刷物を安定して供給します。また、色や見当起因のヤレ発生を抑え、コスト改善や顧客の信頼度向上に寄与します。

  • ※ オプションのIQ-501、VI-514が必要です。
リアルタイム監視・調整機能

「成果物の異常を逃さない」
従来の作業やヤレ紙を抑制

印刷不具合やナンバリングを印刷中に検査する
リアルタイム自動検品機能

登録した正解画像と成果物を生産中に比較し、異常がある成果物だけを排紙。異常ページのみリカバリー印刷するため、正しい成果物に仕上がります。汚れや画像欠けの他、ホタルやスジの検出が可能です。

  • ※ オプションのRU-518m、IQ-501、VI-514、UK-301、VI-515、RU-702が必要です。
異常画像検知

バリアブル印刷のバーコード・ナンバリングのチェック
バリアブル印刷時のバーコードやナンバリングを監視。
監視結果をCSVファイル形式で出力し、元データと比較することで抜けや重複を確認できます。

ナンバリングチェック

リアルタイムに各拠点の色状態を簡単把握
AccurioPro Cloud Eye

ターゲットカラーを基準とし、複数拠点間のさまざまな印刷機の色品質管理を実現。各拠点間をクラウドを介し接続することにより、リアルタイムで色状態を把握でき、色品質管理にかかる手間・時間を削減できます。

  • ※ オプション(コニカミノルタ社製)
問題点
カラーマネジメント

「印刷中に自動で品質を維持できる」
機内状況の管理工数を最小化

安定した色再現を実現
リアルタイム画像安定化制御

中間転写ベルト上に作成された2種類の補正用パッチをIDCセンサーで検知。連続印刷時に短いインターバルで画像安定性を制御し、幅広い濃度領域で安定した高画質を提供します。

リアルタイム画像安定制御

現像剤の安定稼働で画像劣化を抑制
オートリファイニング現像方式

トナー補給と同時に新しいキャリアを補給。キャリアをリフレッシュすることで現像剤の状態が安定し、ライフ全般にわたり高画質を維持できます。さらに、現像剤が長寿命化され、ダウンタイムの最小化に繋げます。

オートリファイニング現像システム

印刷中のカール調整で品質向上
リアルタイムカール補正機能

中継搬送ユニット(RU-518m)*1には機械式のリアルタイムカール補正機能が搭載されており、プリント中のカール調整が可能です。また加 湿式デカール機構*2を追加することで、2種類を併用した効果的なカール調整が可能になります。フラットな印刷物に仕上がるため、後加工工程での作業性向上やヤレ削減に繋がります。

  • *1. オプション *2. オプションのHM-103が必要です。

優れた印刷位置安定性
高精度レジストレーション機構

用紙位置や紙曲がりを高精度に検知するレジスト揺動機構を搭載。本体トレイ給紙の自動片寄り補正にも対応し、品質に加え生産性の向上にも貢献します。

レジスト揺動機構
お電話でのお問合せ

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(西日本)

ユーザサポート部:オンデマンドプリンティングシステム(東日本)

【サポート時間】平日:9:00~12:00と13:00~17:00 (祝日・弊社規定休業日を除く)