ぺんぱる

フェルトペンでラフに手書きしたような、親しみやすい雰囲気を持つデザイン書体です。フリーハンドならではのユニークな運筆が特徴で、メモ書きのようなスピード感や肉声を想起させる自然な風合いを演出します。一方で安定した骨格を持ち、統一感と読みやすさも兼ね備えています。見出しやキャプションにお使いいただくことで、柔らかくキャッチーな印象を与える書体です。

文字セット
Adobe-Japan1-3(StdN)
ウエイト
M
提供開始日
2020年 秋
くれたけ銘石

中国南京市郊外で出土した晋代の墓誌銘『王興之墓誌』より復刻した漢字書体「銘石」と、森川龍文堂の活字見本帖『活版総覧』から復刻した和字書体「くれたけ」を組み合わせたオールドスタイルのゴシック体です。隷書体をベースに彫刻の味わいが加わった書風が、ノスタルジックでありながらも素朴な魅力を演出します。

文字セット
Adobe-Japan1-3(StdN)
ウエイト
B
提供開始日
2020年 秋
秀英にじみアンチック

漫画の吹き出しや辞書の見出しなどで使用される書体「秀英アンチック」をベースに、活版印刷による紙面上でのインクのにじみを再現した書体です。 大ぶりで安定感がある、重厚な明朝デザインのかなに、秀英にじみ角ゴシックの漢字を混植することで、アンチゴチ利用に最適な設計が施されています。線の揺らぎや交差部分のにじみ加工が、レトロで深みのある雰囲気を演出します。

文字セット
Adobe-Japan1-3(StdN)
ウエイト
B
提供開始日
2020年 秋
Lutes UD PE

Lutes UD PEはUD黎ミンとの併記利用を目的に開発された新しいセリフ書体です。デジタルデバイス上での視認性に配慮するため、ローコントラストでありながらもクリアですっきりとした印象のデザインに仕上げています。本書体はラテンアルファベットに加えてキリル文字、ギリシャ文字、およびベトナム語用文字をカバーする独自規格「PE」(汎ヨーロッパ)の文字セットを採用しています。

文字セット
PE(ラテン文字、キリル文字、ギリシャ文字、ベトナム語用文字をカバーする独自規格)

PEについて

ウエイト
Light / Light Italic / Regular / Italic / Medium / Medium Italic / Bold / Bold Italic / ExtraBold / ExtraBold Italic / Heavy / Heavy Italic
提供開始日
2020年 秋

秀英アンチック+

今回の新書体追加に合わせて、かなと一部の記号類のみだった従来の「秀英アンチック」に「秀英角ゴシック」の漢字や英数字を組み合わせた「秀英アンチック+」も追加されます。従来のかな書体で必要だった合成フォント作成等のプロセスを通さずに、かな、漢字、英数字をそのままスムーズに打ち出すことができ、より快適にご使用いただけます。他の書体と同様、フォントメニュー名が「AP-OTF」で始まるAP版としてご提供します。

AP版 とは

和文・欧文ペアカーニングと、最新のIVSに対応したフォントです。これらは、フォントメニュー上で「AP-OTF」で始まる名称となり、従来のフォントとは区別されています。
AP版書体について、詳しくはこちらのサポートページをご覧ください。
AP版書体について