モリサワフォントアプリケーションプライバシーポリシー

最終更新日:2019年12月10日

株式会社モリサワ(以下「当社」といいます)は、個人情報に関する問題について注意を払っており、当社が情報を取得、使用及び開示する方法を、お客様にご理解いただくことを希望しています。 本ポリシーは、当社が(a)モリサワフォントアプリケーション(以下「本アプリ」といいます)及び(b)当社がお客様と送受信する電子メールメッセージ(HTML書式)を通じて取得する個人情報に関する当社の業務(以下あわせて「本サービス」といいます)を規定しています。

1.当社が取得する個人情報

「個人情報」とは、お客様を個人として特定する情報または特定の個人に関係する情報をいいます。これには以下の情報が含まれます。

  • 氏名
  • 住所(請求書の送付先など)
  • 電子メールアドレス
  • 電話番号
  • アカウントID及びパスワード
  • ソーシャルメディアにおけるアカウントID
  • 年齢(生年月日)
  • 従業員情報(例えば、職位、業種など)

(1)個人情報の取得

当社及び当社のサービス提供事業者は、以下を含む、様々な方法で個人情報を取得することがあります。

  • 本サービスを通じた取得
    当社は、例えば、お客様によるニュースレターの購読、アカウント登録、購入手続またはお問い合わせ対応の場合に、本サービスを通じて個人情報を取得します。
  • 他の情報源からの受領
    当社は、お客様の個人情報を、以下を含む、他の情報源から受領します。
    • 公共的に利用可能なデータベース
    • 共同マーケティング事業者
    • ソーシャルメディアプラットフォーム
    • その他の第三者

お客様が自らのソーシャルメディアアカウントにサインインした場合、お客様は自らのソーシャルメディアアカウントにある一定の個人情報(例えば、お客様の氏名、電子メールアドレス、写真、ソーシャルメディアコンタクトリスト)、その他、お客様が自らのソーシャルメディアアカウントにログインした場合に当社がアクセスできる情報、またはお客様が当社にアクセスできるようにする情報を、当社と共有することとなります。

当社は、お客様の求めに応じて本サービスを提供するために、個人情報を取得する必要があります。 お客様が当社の求める情報を提供しない場合、当社は、本サービスを提供できない場合があります。お客様が他者の個人情報を、当社または本サービスに関係する当社のサービス提供事業者に開示する場合、お客様は、自らがそのような提供を行うこと及び当社が当該個人情報を本ポリシーに従って使用することを許可する権限を有していることを表明及び保証することになります。

(2)個人情報の利用

当社及び当社のサービス提供事業者は、正当な事業目的のために、個人情報を利用します。これには以下を含みます。

(a)本サービスの機能を提供し、お客様のご要望を満たすこと
  • 本サービスの機能をお客様に提供すること(例えば、関連する顧客サービスの提供、登録アカウントへのアクセスの設定)。
  • お客様が当社のオンライン上のコンタクトフォーム等を通じて当社に連絡した場合(例えば、お客様が当社への質問、助言、賛辞または苦情を送信した場合またはお客様が当社の本サービスに関する見積その他の情報を求めた場合)において、お客様のお問い合わせに対応し、ご要望に応えること。
  • お客様の取引及び購入を完了させ、関連する顧客サービスをお客様に提供すること。
  • 事務的な情報をお客様に送信すること(例えば、当社の規定、条件及び規約の変更等)。

当社は、お客様との契約関係を管理する場合または法的義務を遵守する場合に、上記の行為を行います。

(b)当社のニュースレターその他の販促資料の提供
  • 販促目的の電子メール及びダイレクトメッセージをお客様に送信すること(例えば、当社のサービス、新製品その他当社のニュースに関する情報を掲載したもの)。

当社は、お客様の同意を得た場合または当社が正当な利益を有する場合に、上記の行為を行います。

(c)業務レポートのための個人情報の分析及び個人に特化したサービスの提供
  • 本サービスを改善する目的で、当社のデジタルコンテンツの利用方法に関する全体的な傾向をまとめるために、利用者の好みを分析または予測すること
  • お客様とのやり取りを個人に特化したものにし、お客様の関心に合わせた情報または申し込みを提供するために、お客様をより良く理解すること。
  • 本サービスを通じ、お客様に関連するコンテンツやお客様が興味をもつと思われるコンテンツをお客様にお届けできるよう、お客様の関心をより良く理解すること。

当社は、お客様の同意を得た場合または当社が正当な利益を有する場合に、個人に特化したサービスを提供します。

(d)懸賞、コンテストその他の販促事業に参加する機会の提供

当社は、懸賞、コンテストその他の販促事業に参加する機会を提供することがあります。
当該販促事業においては、お客様の個人情報を使用及び開示する方法についての情報を定めた追加の規約が設けられることがあります。
当社は、お客様との契約関係を管理するため、上記の情報を利用します。

(e)個人情報の集計または匿名化
  • 当社は個人情報を集計または匿名化する場合があり、これにより処理された情報はもはや個人情報とみなされません。当社は、これらの集計により、その他のデータを生成して利用しますが、当社はこれらのデータを目的を問わず利用及び開示することがあります。
(f)当社の営業目的の達成
  • データを分析するため(例えば、本サービスの効率を改善するため)
  • 社内の業務処理が意図した通りに機能しているか、また、法的、規制上または契約上の要件に準拠しているかについての監査を行うため
  • 詐欺行為及びセキュリティを監視するため(例えば、サイバー攻撃や身元の偽装を探知及び予防するため)
  • 新製品及び新サービスを開発するため
  • 現行製品及び現行サービスを拡充、改良または修正するため
  • 利用傾向を特定するため(例えば、本サービスのどの部分に対し、お客様が最大の関心を払っているのかを理解するため)
  • お客様のニーズ及び利益に適合したキャンペーンを実施できるよう、販促キャンペーンの効果を確認するため
  • 当社の事業活動の実施及び拡大のため(例えば、本サービスのいかなる部分に対してお客様が最大の関心を払っているかを理解し、お客様の関心に沿った内容に注力できるようにするため)

当社は、お客様との契約関係を管理するため、法的義務を遵守するため、または、正当な利益を有するために、上記の活動を行います。

(3)個人情報の開示

当社は、次の通り、個人情報を開示することがあります。

(a)本ポリシーに記載された目的並びにサービスの提供(例えば、アプリケーションまたはウェブサイトの開発、購入処理、フォントのインストールの実装)及び顧客サポートの提供のために、当社の関連会社に開示すること。
(b)当社のサービス提供事業者が当社に提供するサービスを促進するために、それらの者に開示すること。

これらのサービスには、アプリケーションのホスティング、データ分析、支払処理、購入処理、情報技術及び関連するインフラの提供、顧客サポート、電子メールの配信、クレジットカードの支払手続、監査等の業務の提供が含まれることがあります。

(c)次に定める行為を許可するために、第三者に開示すること。
  • 第三者によるライセンスに関する問い合わせへの対応(お客様への直接連絡を含みます)
  • 本サービスで提供できない場合の顧客サポートの提供
  • 無許可複製その他の不正利用を防止する措置の実施
  • 顧客分析の実施
(d)お客様が選択した個人情報の開示。
  • ソーシャルメディアネットワーク及び掲示板、チャット、プロフィールページ、ブログその他お客様が情報及びコンテンツを投稿できるサービスに対する開示(当社のソーシャルメディアページを含みますが、これに限られません)。お客様がこれらのサービスを通じて掲載または開示する情報は、公開され、他の利用者や広く一般に入手可能なものとなる場合があることにご留意ください。お客様が利用を選択したソーシャルメディアネットワークの個人情報保護方針を、よく読みください。

(4)その他の利用及び開示

当社は、特にその実施が当社の法的義務である場合または当社が正当な利益を有する場合に、必要な場合または適切な場合お客様の個人情報を利用及び開示します。これには次を含みます。

(a)適用法及び規制を順守するため。

これにはお客様の居住国外の法律が含まれる場合があります。

(b)公的機関及び政府機関に協力するため。
  • 当社が重要であると判断する要求への対応またはこのような情報の提供。

これにはお客様の居住国外の機関が含まれる場合があります。

(c)法的な強制手続に協力するため。
  • 例えば、法令に基づく執行の要請及び命令に対応する場合または当社が重要であると判断する情報を提供する場合。
(d)その他の法的な目的のため。
  • 当社の定める規定を執行するため。
  • 当社の権利、秘密、安全もしくは財産を保護するため、または当社の関連会社、お客様または第三者の当該権利等を保護するため。
(e)会社の売却または営業譲渡に関連する目的のため。
  • 組織再編、合併、売却、合弁、譲渡、移転その他当社の事業、資産または株式の全体もしくは一部の処分(破産または類似の法的手続に関連するものを含みます)がある場合、当社は、お客様の個人情報を第三者に開示または移転することについての正当な利益を有しています。当該第三者には、例えば取得企業及びそのコンサルタント等が含まれる場合があります。

2.その他の情報

「その他の情報」とは、お客様の具体的な身元を明らかにしない、または特定の個人に直接関連しない情報をいいます。これには以下の情報が含まれます。

  • アプリの使用情報。
  • 統計上の情報、その他お客様が提供するお客様の具体的な身元を明らかにしない情報。
  • お客様の具体的な身元が明らかにならない方法によって集計された情報

当社が、法令上「その他の情報」を個人情報として取り扱う必要がある場合、当社は、本ポリシーに記載されている個人情報の利用目的及び開示目的によって、「その他の情報」を利用及び開示することができます。

(1)その他の情報の取得

当社及び当社のサービス提供事業者は、以下に関連するものを含む、様々な方法で「その他の情報」を取得する場合があります。

  • お客様のアプリの使用:
    • 本アプリをダウンロードして利用する場合、以下の情報が、お客様のアプリに保存されます:本サービスに関するエラー及びデバッグ情報。お客様は、本サービスを通じて当社または当社のサービスプロバイダーにその他の情報を開示することも選択できます。
    • 当社は、本アプリの固有の識別子を取得します。当社は、当該情報を、本サービスが正しく機能するようにするため、また、サポートサービスを提供するために利用します。
    • 本アプリを通じてお客様の言語を取得します。当社は、当該情報を、本サービスが正しく機能するようにするために利用します。
  • IPアドレス:お客様のIPアドレスはお客様のコンピュータにお客様のインターネットサービスプロバイダにより自動的に割り当てられます。 利用者が本サービスにアクセスし次第、任意のIPアドレスが特定され同アドレスは当社のサーバログファイルに訪問の時間及び訪問されたページについての情報とともに自動的に記録されます。 IPアドレスの取得は多くのアプリケーションにより自動的に実行される標準的な手法です。 当社は使用水準の計算、サーバの問題点の診断及び本サービスの事務管理等の目的でIPアドレスを使用します。 また当社はお客様のIPアドレスからお客様のおよその所在地情報を引き出すこともできます。

(2)その他の情報の利用及び開示

当社は適用法に基づいて異なる取り扱いを義務付けられた場合を除き、その他の情報をあらゆる目的で利用及び開示することができます。 場合により当社はその他の情報を個人情報と紐づける場合があります。 当社がこれを行う場合、当社は紐づけられた情報が組み合わされている限りにおいて個人情報として取り扱います。

3.情報セキュリティ

当社は、当社の組織内における個人情報を保護するために、適切かつ組織的な技術上及び管理上の措置を講じることに努めています。 残念なことに100%の安全性が保証されたデータ通信システム、データ保管システムは存在しておりません。 当社との通信が安全ではないと判断する理由がある場合、以下の「当社との連絡」欄に従って直ちに当社にお知らせください。

4.選択とアクセス

(1)当社は、お客様の個人情報を販促目的で利用及び開示する場合、お客様に選択肢を提供します。 お客様は、以下に記載された事項をオプトアウトすることができます。

  • 当社または当社の関連会社からの電子的手段による広告宣伝の連絡を受領すること(例えば、広告関連電子メール及びダイレクトメール):当社または当社の関連会社からの商業的連絡の受領をお客様が今後希望しない場合、電子メールでの要求によりオプトアウトすることができます。
  • 当社の関連会社によるダイレクトマーケティングの目的で、お客様の個人情報を関連会社と共有すること:当社がダイレクトマーケティング目的でお客様の個人情報を関連会社と共有することを希望しない場合、ios-support@morisawa.co.jp宛の電子メールにより連絡を取ることにより、その共有をオプトアウトすることができます。
  • 第三者によるダイレクトマーケティング目的で、お客様の個人情報を当該第三者と共有すること:当社がダイレクトマーケティング目的でお客様の個人情報を第三者と共有することを希望しない場合、ios-support@morisawa.co.jp宛の電子メールにより連絡を取ることにより、その共有をオプトアウトできます。

当社はお客様の要求に応じた対応を合理的範囲内で可能な限り速やかに行うよう努めます。広告宣伝関連の電子メール受信をオプトアウトした場合でも、当社が重要な事務処理上の連絡を送信する場合があることにご留意ください(お客様はこの連絡をオプトアウトすることができません)。

(2)ご自身の個人情報にアクセス、変更及び消去する方法

お客様が個人情報の確認、訂正、更新、削除、制限もしくは消去を請求することを希望する場合、個人情報の処理に異議を唱える場合、または、お客様自身の個人情報の電子コピーを別の企業に提出する目的で受け取ることを希望する場合(適用法によりこれらの権利がお客様に提供されている場合に限ります)、ios-support@morisawa.co.jp宛の電子メールによりご連絡ください。当社は、法令に基づきお客様の請求に対応するようにします。お客様がカリフォルニア州に在住する場合、CCPAに基づいてお客様が行うことのできる請求に関する詳細については、本契約末尾の「カリフォルニア州に関する追加の情報」の条項をご参照ください。
お客様の請求においては、お客様がいずれの個人情報について変更を希望されているのか、当社のデータベースからの個人情報の削除を希望されているのかを、明記してください。当社は、お客様の保護の観点から、お客様が当社への請求時に用いた電子メールアドレスと関連する個人情報についての請求にのみ対応することとします。また、お客様の請求に対応する前に、お客様の本人確認が必要となることがあります。 当社は、合理的範囲内で可能な限り速やかにお客様の請求に対応するよう努めます。
また、当社が特定の情報を記録保管の目的で、また、変更または消去の要求前にお客様が開始した取引を完了させるために保持しなければならない場合があることにご留意ください(例えば、お客様が購入を実行する場合またはプロモーションに参加する場合、当該購入またはプロモーションが完了するまでの間、個人情報を変更または消去することができません)。

5.保存期間

当社は、個人情報が取得された目的に照らして必要または可能な範囲、または法令上必要または可能な範囲で、個人情報を保存します。
当社が保存期間を判断するために使用する基準には、以下のものが含まれます。

  • 当社がお客様との継続的な関係を有する期間及び本サービスをお客様に提供する期間の長さ(例えば、お客様が当社にアカウントを有する間または本サービスの利用を継続する間)。
  • 当社に適用される法的義務があるか(例えば、一定期間、取引記録の保管を義務付ける法令)。
  • 当社の法的地位に照らして保存が望ましいか(法令上の制限、訴訟または監督機関による調査等)。

6.第三者によるサービス

本ポリシーは、第三者による個人情報保護、情報処理その他の業務処理(本サービスからリンクされる第三者の運営するウェブサイトまたはサービスを含みます)に対処するものではなく、当社はこれらについての責任を負いません。 本サービスにリンクを設けることは、当社または当社の関連会社がリンク先のウェブサイトまたはサービスに対して黙示的に保証することを意味しません。
また、当社は当社以外の組織(Apple、Google、他のソーシャルメディアプラットフォーム提供事業者、または、OSの提供事業者を含みます)による情報の取得、利用、開示もしくはセキュリティ規約または業務処理に関する責任を負いません。これには、お客様が本サービスまたは当社のソーシャルメディアページに関連して当該組織に開示した個人情報に関する責任を含みます。

7.年少者による本サービスの利用

本サービスは14歳未満の個人に対するではなく、当社は14歳未満の個人から故意的に個人情報を取得しません。

8.越境移転

お客様の個人情報は、当社が施設を有する国または当社がサービス提供事業者に委託する国において、保管及び処理される場合があります。お客様は、本サービスの利用によりお客様の情報が、お客様の国とは異なるデータ保護規則を持つ諸外国(アメリカ合衆国を含みます)に移転されることに同意します。 一定の場合、これらの諸外国の裁判所、司法当局、規制当局または治安当局は、お客様の個人情報にアクセスする法的権限を有することがあります。
当社は、欧州経済区域(EEA)域外の国が欧州委員会によりEEA標準に応じた十分な水準のデータ保護提供国であると承認されている場合または十分な保護措置(個人情報保護のために欧州委員会が採用する標準的な契約条項を含みます)を当社が完備している場合に限り、EEA域内のお客様の個人情報を、EEA域外の国に移転することとします(これら諸国の一覧表を入手するには、こちらをクリックしてください)。当社の関連会社は、日本に所在しており、日本は欧州委員会により十分なデータ保護水準を備えた国であると判断されています。 お客様は、当社が整えた十分な措置についての写しを、後述する連絡先(「当社との連絡」)から連絡して取得することができます。

9.要配慮個人情報

当社が要求しない限り、要配慮個人情報(例えば、社会保障番号、人種もしくは民族的出自に関する情報、政治信条、宗教その他の信仰、健康状態、生体もしくは遺伝子特性、犯罪歴、または労働組合の組合員の地位等)を、本サービスに関し、またはその他の方法で、当社に送信または開示しないようにしてください。

10.第三者料金収納代行サービス

当社は本サービスにおいて支払を処理するために第三者の料金収納代行サービスを利用することがあります。お客様が本サービスを通じた支払いを希望する場合、お客様の個人情報は、当社ではなく当該第三者により取得され、本ポリシーではなく当該第三者のプライバシーポリシーが適用されます。当社は当該第三者によるお客様の個人情報の取得、使用及び開示について制御できず、責任を負わないものとします。

11.本ポリシーの更新

本ポリシー上部の「最終更新日」という表示は、本ポリシーが最後に改定された日を示しています。 あらゆる変更事項は、当社が本サービス上に改定されたプライバシーポリシーを掲載した時点で効力を生じます。 これらの変更以後にお客様が本サービスを利用した場合、改定した本ポリシーに同意したことになります。

12.当社との連絡

大阪市浪速区敷津東二丁目6番25号に所在する株式会社モリサワは、本ポリシーに基づくお客様の個人情報の取得、利用及び開示に関して責任を負っています。お客様の個人情報を受領する第三者及びその関連会社(当社から受領するか、またはお客様から直接受領するかのいずれかによります)は、それら自身の処理について責任を負います。当社は、これらの業務処理について責任を負いません。
本ポリシーに関する質問は、本アプリのコンタクトフォームにより当社と連絡を取るか、または以下に記載される住所にご郵送ください。

株式会社モリサワ
〒556-0012 大阪府大阪市浪速区敷津東二丁目6番25号

お客様がEEAに居住する個人の場合、お客様はご自身の所在する国もしくは地域またはデータ保護法侵害の疑いが生じた国もしくは地域のデータ保護規制機当局に対し、苦情を提出することもできます。 データ保護規制機関の一覧表を入手するにはこちらをクリックしてください。
電子メールによる連絡は必ずしも安全ではありませんので、クレジットカードその他の機密情報を当社への電子メールには含めないでください。

13.カリフォルニアに関する追加情報

カリフォルニア州消費者プライバシー法(以下「CCPA」といいます)に従って、当社は、当社が直近の12か月以内に取得または開示したカリフォルニア州の住民に関する個人情報の種類について、追加的な詳細をhttps://www.morisawa.co.jp/products/fonts/mpapp/privacy.phpで開示しています。

カリフォルニアに関する追加情報

2018年カリフォルニア州消費者プライバシー法(以下「CCPA」といいます)に基づき、当社は、直近12か月以内に取得または開示したカリフォルニア州の住民に関する個人情報の種類について、追加で、次のとおり詳細を開示します。

(1)当社は、以下の種類の個人情報を取得しています:

  • 識別子、例えば、氏名、連絡先、オンライン識別子及び政府の発行するID番号
  • 個人情報(カリフォルニア顧客記録法で定義される)、例えば、氏名、連絡先及び財務情報
  • 商的情報、例えば、取引情報及び購入履歴
  • インターネットまたはネットワーク行動情報、例えば、当社ウェブサイトの閲覧履歴及び通信
  • 位置情報
  • 位置情報、例えば、デバイス及びIPの位置
  • 職業または従業員関連の情報、例えば、職歴及び前職

上記のとおり、当社は、お客様または他の情報源(公共の利用可能なデータベース、ソーシャルメディアプラットフォーム及び共同事業者が共有を認める場合)から、個人情報を取得します。また、上記の通り、当社は、(a)当社の事業の運営、管理及び維持のため、(b)当社の製品及びサービスを提供するため、及び、(c)当社の事業目的及び目標を達成するために、個人情報を使用することがあります。これには、例えば、当社の製品及びサービス開発、改良、修理及び維持;当社の製品及びサービスの個人化、広告及び市場化;調査の実施、分析及びデータ分析;当社の施設及びインフラの維持;品質及び安全保障措置の実施;リスク及びセキュリティコントロール及び監査の実施;詐欺の発見及び防止;本人確認の実施;会計、監査その他内部機能、例えば内部調査の実施;法令、法的手続、社内規程の遵守;記録の保持;及び法的請求の実行及び防御が含まれます。

(2)当社は、当社の事業目的のために、以下の種類の個人情報を第三者に開示しています:

  • 識別子、例えば、氏名、連絡先、オンライン識別子及び政府の発行するID番号
  • 個人情報(カリフォルニア顧客記録法で定義される)、例えば、氏名、連絡先及び財務情報
  • 商的情報、例えば、取引情報及び購入履歴
  • インターネットまたはネットワーク行動情報、例えば、当社ウェブサイトの閲覧履歴及び通信
  • 位置情報
  • 位置情報、例えば、デバイス及びIPの位置
  • 職業または従業員関連の情報、例えば、職歴及び前職

当社は、当社の関連会社、サービス供給者、懸賞、コンテストその他のプロモーションのスポンサー、その他のビジネスパ-トナーに個人情報を共有しています。

(3)当社は、CCPAにおける個人情報の「販売」を行っておりません。

本ポリシーにおいて、「販売」とは、金銭その他の価値のある対価のために個人情報を開示することを意味します。ただし、例えば、合併や破産の際に資産として個人情報が移転される場合、または、事業の全部または一部の譲渡として個人情報が移転される場合を含みません。

お客様がカリフォルニア州民である場合、お客様は当社に次の行為を請求することができます。

(1) お客様が要求する直前12か月間における以下の情報を開示すること:

  • お客様について当社が取得した個人情報の種類及び当社が当該個人情報を取得した情報源の種類
  • 当社がお客様から取得した特定の個人情報
  • お客様から個人情報を取得する事業及び商業目的、及び当社がその他共有または開示するお客様の個人情報の種類、及び当社が当該個人情報を共有または開示する第三者の種類(該当する場合)

(2)お客様から取得した個人情報を削除すること:

上記の開示または削除について請求するには、上記「当社の連絡先」に定めるとおりにご連絡ください。当社は、法令に従って請求に対処します。

お客様は、CCPAによるお客様の権利の行使について、不法に差別されない権利を有しています。

特定商取引法に基づく表示

販売事業者
株式会社モリサワ
代表者
代表取締役 森澤 彰彦
所在地
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目6番25号
TEL
06-6649-2151 (代)
FAX
06-6649-2153 (代)
URL
http://www.morisawa.co.jp/
販売価格
購入手続時に画面上に表示されます。
価格以外にお客様が負担すべき金銭
インターネットの通信料等
支払時期
サービス提供前
支払方法
Apple Inc.またはiTunes株式会社が提供する支払方法
サービスの提供時期
支払手続完了後、直ちにご利用いただけます。
返品・キャンセルに関する特約
サービスの性質上、購入後のお客様のご都合によるキャンセルはお受けできません(Apple Inc.またはiTunes株式会社が別途定める場合を除きます)。
動作環境
iPadOSが動作するデバイス
販売地域
日本及びアメリカ合衆国
サポート
日本国内、アメリカ合衆国内での日本語または英語によるサポートのみ

モリサワフォントアプリケーションユーザーポリシー

(最終更新日:2019年12月10日)

株式会社モリサワ(当社)は、本アプリの運営者として、以下の通り、本アプリ及び本フォントの使用方法について本規約を定めます。本規約における用語の定義は、第36条に定めています。

本アプリを利用するにあたっては、本規約を十分にお読みください。この画面の「同意して次へ」というボタンをクリックすることにより、お客様は、本規約に同意したこととなります。本規約に同意しない場合、本アプリを使用することはできません。この場合、お客様は、本アプリを直ちにアンインストールし、本アプリ及び本サービスの利用を終了しなければなりません。お客様が法人のために本規約に同意する場合、お客様は、自らが必要な権限を有することを表明及び保証するものとします(この場合、「お客様」とは当該法人を指します)。

1.本アプリ、本サービスの使用許諾

本アプリ及び本サービスは、日本またはアメリカ合衆国に居住するお客様に限り、利用することができます。
当社は、お客様に対し、本規約の規定に従い、本アプリ及び本サービスの使用を非独占的に許諾します。尚、当該権利は、譲渡または再許諾することができず、本規約の定めに従って終了することがあります。

  • (a)お客様は、本デバイスに本アプリをインストールすることができます。
  • (b)お客様は、AppStore Terms of Serviceに定める使用規則によって許可される方法で、本デバイスにインストールされた本アプリを利用することができます。

お客様は、本アプリ及び本サービスを使用する場合または本取引を行う場合は、法令(著作権法及び商標法を含みます)及び本アプリ及び本サービスに係る契約条件(本規約を含みます)を遵守しなければなりません。

2.本フォントの使用許諾

本フォントは、日本またはアメリカ合衆国に居住するお客様に限り、利用することができます。
当社は、お客様に対し、本規約の規定に従い、必要な料金をお支払い頂くことを前提として、ライセンス期間中、本フォントの使用を非独占的に許諾します。尚、当該権利は、譲渡または再許諾することができず、また、本規約の定めに従って終了することがあります。また、お客様は、当社、その関連会社及び当社のライセンサーの定めるその他の条件を遵守しなければなりません。

(1)インストール

お客様は、自らが所有及び管理する単独の本デバイスに限り、本アプリを通じて、本フォントをインストールすることができます。複数の本デバイスに本フォントをインストールしてはなりません。

(2)フォントの使用、電子文書の作成

お客様は、本デバイスにおいて、自己の思想・感情及び事実を表現するために、次に定める行為を行うことができます。

  • (A)本デバイスにおいてアプリケーションプログラムを利用し、電子文書上で本フォントを指定し、文字情報を表示すること。
  • (B)本デバイスにおいてアプリケーションプログラムを利用して本フォントから文字情報を取り出し、これをそのまま、または装飾その他の形状に対する加工を施した上で、結合した電子文書を作成すること。
  • (C)本デバイスにおいて、アプリケーションプログラムを利用し、本フォントを埋め込んだ電子文書を作成すること。但し、お客様は、本フォントが次の条件により埋め込まれることに同意します。(a)埋め込まれた本フォントが取り出せないこと、(b)埋め込み前の電子文書で使用されている文字等のみが埋め込まれること、及び(c)埋め込まれた本フォントを用いて電子文書が編集できないこと。

(3)電子文書の頒布及び第三者による利用

お客様は、有償・無償を問わず、電子文書を、出力、表示、展示、頒布し、また、第三者に利用させることができます。例えば、(a)紙、印刷物その他の物体、(b)映画、テレビ番組、ビデオ及びDVDコンテンツ及びタイトル、字幕、フリップチャート及びゲームソフトウェア、(c)印章及びスタンプ等での出力等を含みます。本項において、「頒布」とは、頒布、譲渡、貸与、及び公衆送信(送信可能化を含みます)を意味するものとします。

当該第三者がその文字情報に関する本フォントと同じフォーマット及び同じ書体の本フォントを取得している場合、電子文書に結合された文字情報の改変または編集を第三者に許可することができます。

3.本フォントの制限

お客様は、次に例示する行為その他本規約に記載する許諾の範囲外の行為は一切してはなりません。

  • (1)有償・無償を問わず、第三者に利用させる目的で、本フォントから文字情報を取り出し、取り出させること(2条に定める場合を除きます)。
  • (2)有償・無償を問わず、第三者に利用させる目的で、二次的成果物またはそのデータを制作し、またはさせること(2条に定める場合を除きます)。「二次的成果物」には、本フォントまたは文字情報に機能を追加したもの、本フォントまたは文字情報に変形その他の改変または翻案を加えたものを含みます。
  • (3)有償・無償を問わず、第三者に対し、本フォントの代替として機能するデータ、または、二次的成果物またはそのデータを、提供、送信または頒布すること。
  • (4)本フォントまたはその一部について、逆アセンブル、逆コンパイルその他の解析を行うこと。
  • (5)本フォントまたは本フォントの代替として機能するデータを、機器またはソフトウェアに搭載し、バンドルし、インストールし、埋め込み、または、これを頒布すること(2条に定める場合を除きます)。
  • (6)電子文書から本フォントを出力すること、または、本フォントを単独で配布すること、または、新たなコンテンツを作成するために本フォントの使用を他者に許可すること。
  • (7)本フォントを改変し、または、ソフトウェアまたは文書に結合すること(2条に定める場合を除きます)。
  • (8)ネットワーク上のサーバとして動作する機器に本フォントをインストールすること、または当該サーバに対してクライアントとして接続するその他の機器から当該サーバにアクセスして本フォントを使用すること。
  • (9)本フォント内で表示される専有通知(特許、著作権及び商標に関する通知を含みます)を、除去、改変等すること。
  • (10)権利保護を目的として本フォントにあらかじめ設定された技術的な制限を解除、無効化する行為、当該行為の方法の公開、または、当該方法を用いて本フォントを複製、翻案または使用すること。
  • (11)本フォント、本書体または文字情報を使用して作成したロゴについて商標登録または意匠登録またはその出願を行うこと。
  • (12)本フォントがMORISAWA PASSPORTアカデミック版または非商用版に関連して使用されるものである場合、当該本フォントを商用利用すること。

4.本アプリ、本サービスの制限

本アプリまたは本サービスの使用にあたり、お客様は、次に定める事項を行ってはなりません。

  • (1)当社の事前の書面による同意を得た場合または本規約に定めのある場合を除き、本アプリ、本サービスまたはその一部について、複製、修正、二次的成果物の作成、翻案、翻訳を行うこと
  • (2)本アプリ、本サービスまたはその一部について、コンパイル、逆コンパイルもしくは逆アセンブルその他の解析を行うこと
  • (3)当社の事前の書面による同意を得た場合、または本規約に定めのある場合を除き、本アプリ、本サービスまたはその一部について、公衆に展示、実演、送信または頒布すること。
  • (4)当社、他の利用者もしくは第三者の権利、利益もしくは信頼を害するおそれのある行為、またはこれらの者を害し、不快にさせる行為。
  • (5)本規約の条項、法令または本アプリの使用についての条件(Appleディベロッパープログラムライセンス契約書の条項を含みます)に違反すること。
  • (6)当社のサーバその他のコンピュータに無許可でアクセスすること
  • (7)不正なアクセス(ハッキング、パスワードマイニング等の違法もしくは禁止された手段を用いて、本サービスまたは本サービスに接続するシステムもしくはネットワークにアクセスすること)を防ぐための措置を除去または無効化すること。
  • (8)本アプリまたは本サービスの脆弱性を発見しようとすること、または有害なプログラムもしくは電子メールを送付すること。
  • (9)当社が指定するもの以外の技術または手段を通じ、本アプリを使用すること。
  • (10)本アプリまたは本サービスに対し、不合理または不相当に過大な読み込みを行わせるような行為、その他、本サービスまたはこれを運用するサーバもしくはネットワークの運用を妨害すること。
  • (11)他の個人または法人になりすますこと、直接的・間接的を問わず、本サービス上で虚偽の情報を入力・送付等すること、その他個人の身元を仮装する行為。
  • (12)名誉毀損、脅迫、嫌がらせ、詐欺または不法行為。
  • (13)本規約に定める目的以外で、本アプリを複製、頒布、再許諾等すること。
  • (14)その他、当社が不適切とみなす行為。

5.権利の帰属

本アプリ及び本フォントは、お客様に販売されるものではなく、ライセンスされるものです。本規定に別段の定めのあるものを除き、お客様は、本アプリまたは本フォントに対する所有権その他の権利を取得することはありません。当社、当社の関連会社または当社のライセンサーは、本規定に別段の定めのあるものを除き、本アプリ及び本フォントに関する一切の権利及び利益(著作権、商標権その他の知的財産権または関連する権利を含みます)を留保します。また、二次的成果物に関する権利は、当社または当社のライセンサーに帰属します。本項において「二次的成果物」には、本フォントを基礎として、ウエイト、スタイルまたはバージョンを改変して制作した本フォント、本書体及び文字情報を含みます(本規約に基づいて制作されたか、不正に制作されたかを問いません)。

6.権利譲渡等の禁止

お客様は、当社の事前の書面による同意を得た場合、または本規約に定めのある場合を除き、本フォントまたは本アプリを使用する権利の全部または一部を譲渡すること、その他、何らかの方法で本フォントまたは本アプリを譲渡し、再許諾し、またはそれらを担保に供することはできません。

7.保証の制限

当社は、本アプリ、本フォント及び関連する素材について、明示・黙示の如何を問わず、一切の保証を行わず、現状のまま、利用可能な限りにおいて提供します。法令上許容される範囲において、当社、その関連会社及び代理店は、明示・黙示の如何を問わず、本アプリ及び本フォントの安全性、信頼性、性能、権限、権利侵害の不存在、正確性、商品性及び特定目的の適合性に対する黙示的な保証、並びに取引過程、履行過程または取引慣行から生じ得る保証、その他一切の保証を行いません。当社は、本アプリ及び本フォントの利用に中断や誤作動がないこと、安全であること、欠陥が修正されること、または、本アプリ、本フォント及びこれらを配信するサーバにウイルスその他の有害物が存しないことを保証しません。お客様は、本アプリ及び本フォントの利用、お客様のコンピュータシステムもしくはモバイル端末に対する損害、本サービス、本アプリ及び本フォントのダウンロードまたは利用に起因したデータの喪失、並びに本サービスで提供される素材を信頼することに関し、一切の責任及びリスクを引き受けます。当社は、通信回線・コンピュータの障害、システムの中断、遅延もしくは停止、データの喪失または不正アクセスにより発生した損害に対して責任を負いません。当社は、本サービスに関してお客様が被った損害に関する責任を負いません。当社は、当社のウェブページ、サーバまたはドメインから送信され電子メールコンテンツがウイルスその他の有害な内容を含まないことについての保証を行いません。当社はお客様に情報提供及び助言をする場合がありますが、その責任を負いません。当社は、お客様が本規約に違反したことにより生じた損害について責任を負いません。

8.免責

お客様は、お客様による本規約の違反、本アプリ、本サービスまたは本フォントの使用または誤用に起因して生じる第三者の権利侵害または契約違反(著作権、アクセス権、所有権またはプライバシーの侵害を含みます)、当社の関係者に生じる請求、損害、損失、費用(合理的な弁護士費用または会計費用を含みます)その他の支出から当社の関係者を免責するものとします。これらの請求、訴訟または手続があった場合、当社はお客様に通知するものとします。当社は、本条に定める補償の対象となる事項について、排他的に防御する権利を留保します。この場合、お客様は、当該対象事項の防御について当社の合理的な要請に協力するものとします。

9.責任の制限等

当社またはその関係会社、代理店、その取締役、役員、従業員、コンサルタントその他の担当者は、法令上許容される範囲において、契約、不法行為、その他法的根拠の如何を問わず、本アプリ、本フォント、これらに含まれる素材、リンク先のサイト、本アプリまたは本サービスを通じて取得される製品またはサービスに関連する、派生的損害、特別損害、間接的損害、懲罰的損害、付随損害、逸失利益、データの消滅、事業の中断、信用毀損、または機器の不具合または誤作動による損害については、一切の責任を負わないものとします。これらの損害に関して当社が予め通知を受けていたとしても、また、他に実質的な救済手段が存在しないとしても同様とします。本アプリ及び本フォントがご希望に沿わない場合、これらの利用を停止してください。上記にかかわらず、当社が責任を負担するとの判断がなされた場合であっても、当社のお客様または第三者に対する責任の合計は、当社とのその他の利用規約に関する責任を含めた累積で、お客様が直近の12か月間に本サービスの利用のために支払った金銭の総額に制限されるものとします。本規約は、法令上許容される範囲を超えて、当社のお客様に対する責任を制限することを意図していません。

10.Adobeに関する条項

本フォントがAdobeのポストスクリプト技術を含んでいる場合、Adobeは、本規約の利害関係者(第三者受益者)であり、本フォントのポストスクリプト技術に関する限り、当社の他にAdobeもまた本規約の遵守をお客様に直接要求することができます。

11.Appleに関する条項

AppleのOSであるiOSに対応するバージョンの本アプリを利用するにあたっては、本規約の条項に加え、また、本規約の定めに優先して以下の条項が適用されます。

  • (1)Appleは、本規約の当事者ではなく、本アプリ、本サービス及び本フォントについての権利を有しておらず、また、これらについて責任を負いません。
  • (2)お客様は、お客様が所有または管理するAppleブランドの製品の本デバイスにおいてのみ、また、App Store Terms of Serviceに定める利用規則に認められる方法でのみ、本アプリ、本フォント及び本サービスを利用することができます。
  • (3)Appleは、本アプリ、本フォント及び本サービス並びにその内容について責任を負いません。
  • (4)Appleは、本アプリ、本サービス及び本フォントに関し、メンテナンス及びサポートサービスを提供する義務はありません。
  • (5)法令の許容する範囲において、Appleは、本フォント及び本アプリの取得代金の返金(該当する場合)を除き、本アプリ、本サービス及び本フォントに関し、何らの責任も負いません。
  • (6)Appleは、本アプリ、本サービスまたは本フォントまたはお客様がこれらを保有することに関し、お客様または第三者からなされる請求に対処する責任を負いません。これらの請求には、(a)製造物責任に関する請求、(b)本アプリ、本サービスまたは本フォントが適用のある法令または規制上の要件に適合しないという請求、(c)消費者保護、プライバシーまたは類似の規制に基づき生じた請求が含まれます。
  • (7)Appleは、本アプリ、本サービスまたは本フォントまたはお客様によるこれらの保有または使用が、第三者の知的財産権を侵害するという主張が第三者からなされた場合において、当該侵害に関する調査、防御、和解及び取り下げについての責任を負いません。
  • (8)Apple及びAppleの関連会社は、本規約の第三者受益者であり、お客様が本規約の条項に同意した場合、Appleは、本規約の第三者受益者として、本規約についてお客様に要求する権利を有します。

12.輸出の制限

本アプリ及び本フォントは、アメリカ合衆国製の技術で制作されています。本アプリまたは本フォントの輸出、再輸出に際してはアメリカ合衆国連邦法の制限を受けます。お客様は、適用されるアメリカ合衆国連邦法、規制及び規則を遵守し、輸出または再輸出の前に必要となる手続を履行するものとします。

13.アメリカ合衆国政府機関による利用

本アプリ及び本フォントは「48 C.F.R. (アメリカ合衆国連邦規則集) § 2.101において定義された「商用品目」であり、48 C.F.R. § 12.212または48 C.F.R. § 227.7202の条項における用語である「商用コンピュータソフトウェア」及び「商用コンピュータソフトウェア文書」で構成されます。 48 C.F.R. § 12.212または48 C.F.R. § 227.7202-1から227.7202-4に定められるとおり、商用コンピュータソフトウェア及び商用コンピュータソフトウェア文書は、(a)商用品目として、並びに(b)本規約における条項に基づくその他の全てのエンドユーザに付与される権利のみを伴い、アメリカ合衆国政府エンドユーザに許諾されます。

14.サポート及びサービス

当社は、現行製品についての当社のサポートポリシーにおいて規定されるサポートサービスを提供することがあります。サポートポリシーは、当社のカスタマーサポートにお問い合わせ頂くか、ウェブサイトにアクセスしてお問い合わせ頂くことにより確認することができます。但し、お客様に提供される当社のサポートサービスは、サポートポリシーに定めのあるものを除き、日本語または英語によるものに限られます。

15.アカウントの登録

本アプリ、本サービスの利用にあたっては、アカウントの登録が必要となることがあります。当社は、登録にあたり、お客様から提供を受けたユーザ名、パスワードその他の情報を拒み、または変更を求めることがあります。お客様は、ユーザ名及びパスワードを第三者に使用させてはならず、その機密を保持しなければなりません。お客様は、ユーザ名及びパスワードの管理について責任を負うものとし、また、ユーザ名、パスワード、本アプリのアカウントの機密漏洩または不正使用があった場合、速やかに当社に通知するものとします。

16.お客様の情報の取り扱い

当社は、本アプリまたは本サービスに関して提供を受ける個人情報を、次の定めに従って当社の個人情報保護ポリシー及びモリサワフォントアプリケーションプライバシーポリシーに従って取り扱います。お客様は、お客様が当社に提供する情報が真実、正確かつ完全であることに同意し、これらを定期的に更新するものとします。

17.料金

本サービスを通じて当社が提供する本フォントには、有料のもの(以下「有償フォント」といいます)があります。料金は、本取引(取得手続)の前にお客様に提示されます。当社は、有償フォントについて、その時点で有効な料金を通知します。料金は、適宜変更されることがあります。当社が書面により明示した場合を除き、全ての料金は、日本円またはアメリカ合衆国ドルとみなされます。

有償フォントの取得を希望する場合、お客様は、ライセンス期間の開始前に料金をお支払い頂く必要があります。ライセンス期間は、お客様が料金を支払った時に開始し、23条に従って終了されない限り、自動的に更新されます。

18.税金

お客様は、Appleまたはその関連会社の指定する条件に従って、自らの本サービスの使用に関する税金(以下「税金」といいます)を支払う責任を負います。Appleまたはモリサワが明示した場合を除き、当社は、お客様から支払われる料金について、税金を収集しまたは支払う義務を負わないものとします。当社が当該税金を収集しまたは支払う必要があると判明した場合、従来の取引において当該税金がお客様に加算・徴収されたことがあるか否かに関わらず、当該税金は、支払うべき料金に加算されることがあります。

19.ライセンスの遵守

本アプリ及び本フォントは、著作権法及び国際著作権条約をはじめ、その他の法令により保護されています。ライセンス取得者は、本アプリ及び本フォントを含めたソフトウェアの健全な使用環境の形成に努めなければなりません。お客様は、当社から要求があった場合、本フォント、本書体及び文字情報が、本規約に従って使用されていることを、30日以内に書面(インストール状況の調査報告書を含みます)により証明するものとします。

20.監査

お客様が本規約に違反していると当社が合理的に判断した場合、当社は、お客様に対し、事前に合理的な通知を行うことにより、コンピュータ、ハードディスク、CD-ROMその他のバックアップ媒体及び書類についての監査を、お客様の本社、事業所、自宅だけでなく、違反の有無を判断するために必要であると当社が合理的に判断するその他の場所で、お客様の通常の営業時間内に実施することができるものとします。お客様は、本規約が終了した後であっても、本規約の終了から3年以内に当社より上記監査の通知があった場合には、その実施日が当該3年の期間が経過後であっても、その監査を受け入れなければなりません。

21.違約賠償

監査の結果その他の方法により、お客様が本フォントの無許可複製について責任を負うことが判明した場合、お客様は、期間を設定せずに1ライセンスについて1書体の仕様を許諾する製品(例えば、日本におけるライセンスされる当社・フォントセレクト・パック1等)のために支払われた金額に、無許可複製された本フォントの数を乗じた額及び当該監査の実施費用の合計額を当社に支払わなければなりません。前記の計算方法は、当社が請求しうる最低限の損害を定めたものにすぎず、当社が現実に被った損害その他の損害の賠償を請求する権利を放棄することを意味しません。各フォントライセンスの終了後に、本フォントが本デバイスに存在している場合またはインストールされている場合、本フォントの無許可複製がなされたものとみなされます。

22.本サービスの中断

当社は、次に定める場合、その裁量により適宜、事前の通知を行うことなく、本サービスの全部または一部を中断することができます:

  • (a)法令上の必要がある場合
  • (b)定期的メンテナンスまたは緊急のメンテナンスまたは修補のために必要となる場合(例えば、お客様のセキュリティを確保する場合、または、お客様が本アプリ、本フォントまたは本サービスを適切な状態で利用できるようにする場合)
  • (c)その他、当社が必要と判断する場合。

尚、当社は、当該中断によりお客様に生じた損害について責任を負わないものとし、お客様がこれらについて責任を負担するものとします

23.契約期間

  • (1)本規約は、本規約に従って終了されない限り有効とします。
  • (2)各フォントライセンスの期間は、本アプリ内でお客様に表示され、個々の本取引において規定される特定の期間(以下「ライセンス期間」といいます)とします。各フォントライセンスは、所定の期間が経過すると、当初の期間と同じ期間、自動的に更新されるように設定されています。お客様が所定の手続に従ってフォントライセンスを更新しない旨を当社に通知しない限り、ライセンス期間は自動的に更新されます。

24.解除等

当社は、次に定める場合、本規約及び各フォントライセンスを解除し、または本サービスを一時停止することができます。

  • (a)お客様が法令に違反した場合、または、本アプリ、本フォント又は本サービスの使用に関し違法な行為を行った場合
  • (b)お客様が本規約上の義務について重大な違反行為(26条の違反を含む)をした場合
  • (c)お客様以外の第三者が、お客様のアクセス権を利用して本アプリまたは本サービスを利用した場合、または、お客様の作成した本フォントの複製物を利用した場合
  • (d)お客様が事業を停止または中断した場合
  • (e)お客様が支払不能となった場合、法令に基づく破産または支払不能に関する手続の対象となった場合、破産管財人またはこれに類する機関の直接の管理下に置かれた場合、または債権者に対する一般的割り当て等の対象となった場合
  • (f)お客様が、当社の財産権(当社の有する著作権を含む)を侵害した場合
  • (g)その他、当社が定めた理由がある場合

25.終了の効果、存続条項

  • (1)各フォントライセンスが終了した場合、本規約に基づく、該当する本フォントの使用権は終了します。この場合、当該本フォントが、直ちにまたは一定期間経過後に本デバイスから自動削除されることがあります。本規約が終了した場合、フォントライセンスその他の本規約に基づく許諾が自動的に終了します。
  • (2)本規約が終了した場合、お客様は、直ちに(a)本アプリの使用を終了し、(b)本デバイスから本アプリを削除(アンインストール及び消去)しなければなりません。
  • (3)当社がお客様による本アプリ、本フォントまたは本サービスの使用を終了または中断させた場合であっても、お客様は、当該終了または中断に関し、当社、当社の関連会社または当社のライセンサーに対して請求を行うことはできません。当社は、当該終了または中断によりお客様に生じた損害について責任を負わず、お客様がこれらについて責任を負担するものとします。
  • (4)第5条、第7条、第8条、第9条、第11条、第20条、第25条及び第30条から第36条は、本規約の終了後も有効に存続するものとします。

26.年齢に関する表明等

お客様は、次に定める事項を表明及び保証するものとします。

  • (a)お客様の居住する領域において成年に達していること、または法令に基づき有効な契約を締結しうる年齢(以下「成年」といいます)に達していること
  • (b)お客様が成年に達していないものの15歳を超えている場合、本アプリ、本サービス及び本フォントの利用について、親権者または後見人の同意を得ていること。この場合、当該親権者または後見人は、本規約を確認して同意することを表明及び保証するものとし、また、当該未成年者による本アプリ、本サービス及び本フォントの利用並びにこれに関して未成年者が負担する費用及び責任について、一切の責任を負うものとします。

27.法人のお客様に関する規定

以下の条件は、本規約の条項の適用対象となる会社その他の法人(以下「会社等」といいます)に適用されます。

  • (a)お客様が会社等を代表または代理する場合、お客様は、自らが会社等を法的に代表または代理する者であること、また、自らが会社等を本規約に拘束する権限を有することを、表明及び保証します。
  • (b)お客様が、その従業員の個人情報(氏名または電子メールアドレス等)を当社に提供する場合、お客様は、当該従業員に当社のプライバシーポリシーを通知し、当該プライバシーポリシーを閲覧及び遵守させるものとします。
  • (c)お客様は、本アプリ及び本フォントを利用する会社等の各従業員に対し、本規約を遵守するように要求しなければなりません。
  • (d)お客様は、本アプリ及び本フォントの利用に関連するあらゆる行為(規約違反を含む)に関する責任及び義務を負います。

28.反社会的勢力、テロリスト等に関する表明等

お客様は、次に定める事項を表明及び保証するものとします。

  • (a)暴力団、ギャング集団、犯罪シンジケート、またはテロリストグループ、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団またはこれらに類する者を含む、いわゆる「反社会的勢力」に所属していないこと、また過去に所属していなかったこと
  • (b)反社会的勢力を利用していないこと
  • (c)反社会的勢力への資金提供等、直接的もしくは間接的に反社会的勢力を運営し、または運営に協力していないこと
  • (d)反社会的勢力と交際していないこと
  • (e)自らまたは第三者を利用して、当社または第三者に対し、暴力的行為もしくは脅迫的もしくは詐欺的な言辞もしくは業務妨害行為を行い、または信用を毀損すること。
  • (f)アメリカ合衆国政府の禁輸その他の制限を受けている国(アメリカ合衆国連邦規則集15編Part740付則1カントリーグループEを含みます)もしくはアメリカ合衆国政府からテロリスト支援国の指定を受けている国に所在もしくは居住しておらず、または、その国民でもないこと
  • (g)アメリカ合衆国政府が指定する「制限または禁止されるエンドユーザ」のリストに掲載されていないこと。

29.本フォント、本アプリ、本サービス、本規約の更新

  • (1)当社は、その裁量により、本フォントまたは本アプリに対する更新プログラムを開発して提供することがあります。更新プログラムは、特定の機能を完全に修正または削除することがあります。当社は、特定の機能をお客様に提供する義務を負いません。お客様は、更新プログラムを速やかにインストールするものとします。これを行わない場合、本アプリまたは本フォントが適切に動作しないことがあります。また、全ての更新プログラムは、本フォント、本アプリまたは本サービスの一部となり、本規約の適用対象となります。
  • (2)当社は、その裁量により、いつでも、本サービスの全部または一部を変更または廃止すること、本サービスまたは本フォントの料金を変更、修正または廃止すること、お客様の全部または一部に何らかの機会を提供すること、本規約を改定すること(以下「改訂事項」といいます)、また、本規約を補足するための規約(以下「追加規約」といいます)を規定することができます。
  • (3)当社は、改定事項及び追加規約を、当該改定事項及び追加規約が有効となる7日前に当社ウェブサイトに掲載するものとします。但し、改訂事項及び追加規約がお客様にとって不利益である場合、当該改定事項及び追加規約が有効となる30日前に掲載します(これらの7日または30日の期間を、場合に応じ、「受諾期間」といいます)。当社は、お客様に対し、更新された本規約、発効日及び改変・追加の理由を電子メール、ウェブサイトへの掲載その他の手段で通知または公表するものとします。お客様が本規約に対する変更を承諾しない場合、お客様は、受諾期間後に本アプリ、本フォント及び本サービスの利用を継続しないことにより、当該変更を拒否することができます。承諾期間中に当該拒否がなされなかった場合またはお客様が本規約の変更後に本アプリ、本フォントまたは本サービスの利用を継続した場合、お客様は当該本規約の変更に同意したものとみなされます。

30.準拠法及び管轄

本規約は日本法に準拠するものとし、準拠法選択に関する原則は適用されません。本規約に関する紛争は、日本の大阪地方裁判所において専属的に審理されるものとします。両当事者は、本規約に基づいて当該裁判所の管轄及び裁判地について同意するものとし、これを撤回することはできません。

本アプリ、本フォント及び本サービスは、日本及びアメリカ合衆国から管理されています。また、本規約において特段の定めのない限り、モリサワに対し、日本及びアメリカ合衆国以外の管轄権及び法令を適用する意図はありません。日本及びアメリカ合衆国以外の管轄区域においては、本アプリ、本フォント及び本サービスの利用が不適切または不可能である場合があります。お客様は、自らのリスク負担の下で本アプリ、本フォント及び本サービスをインストールまたは利用するものとし、また、現地の法令、規則及び規制を遵守する責任を負います。当社は、適宜、その裁量により、一定の人物、地域または管轄の一部または全部について、本アプリ、本フォント及び本サービスの利用に対する制限を設けることができます。

31.完全合意及び変更の禁止

本規約は、本アプリ、本フォント及び本サービスに関する、当社及びお客様の間の完全な合意を示すものであり、口頭、書面または電磁的方法の如何を問わず、本アプリ、本フォント及び本サービスに関する当社及びお客様間における以前の合意に優先します。第28条に定める場合を除き、本規約は、当社の代表者の書面による同意のない限り、一切の修正または変更を行うことができません。

32.権利放棄及び可分性

当社が本規約に関する権利を行使しないことは、権利放棄を意味するものではありません。当社は、書面によらずに本規約に関する権利を放棄することはありません。また、当社は、当社が本規約に関する権利を放棄した場合であっても、当社が別途明示しない限り、当該権利を過去にさかのぼって放棄すること、または将来に渡って放棄し続けることを意味するものではありません。本規約の一部の条件が違法、無効その他の理由により法的に強制できないことが判明した場合、当該条件は当該条項から切り離される者俊、他の条件の有効性及び強制力に影響を与えることはありません。

33.解釈

本規約の見出しは、参照の便宜のためのものであり、本規約の解釈には影響を及ぼしません。文脈上その他の解釈が可能である場合を除き、単数による表現は複数を含み、複数による表現は単数を含みます。別段の明示がない限り、条項への参照は、本規約の本文の条項に言及するものです。「本規約において」、「本規約の」、「本規約に基づく」その他同様の参照文言は、本規約の全体に言及するものであり、特定の条項または段落への言及ではありません。「含む」、「含める」、「含んでいる」という用語及びこれらの用語から派生した文言は、「これに限られない」という表現がその後に続いているかどうかに関わらず、その表現が伴っているものとみなされます(また、そのような表現の有無が、統一されていないことは何らかの解釈の指針にはなりません)。本規約に曖昧な部分があっても、必ずしも当社に不利な解釈がなされるものではなく、そのような曖昧さは、個々の状況において最も合理的な解釈により解決されるものとします。本規約は、当社が本規約を作成したという理由により、当社に不利に解釈されることはないものとします。

34.通知に関する規定

別段の定めのない限り、お客様から当社に対する本規約に関する通知、要求等は、書面で、本規約を引用し、かつ、当社の本店所在地(大阪市浪速区敷津東二丁目6番25号)宛てに送付されなければなりません。当該通知は、お客様から当社に、(a)手渡されたとき、(b)ファクシミリで送信し、送信機における受領確認書を得たとき、(c)配達証明書付きの書留郵便で送付されてから5営業日後、または(d)民間の宅配業者に預託し、受領確認書を得てから2営業日後に、それぞれなされたものとみなされます。

35.当社への連絡

本規約について質問または懸念がある場合は、本アプリのコンタクトフォームを通じ、または、556-0012大阪市浪速区敷津東二丁目6番25号への普通郵便により、ご連絡ください。

36.定義

本規約における用語の定義は、次の通りとします。

  • (1)「当社」とは、大阪市浪速区敷津東二丁目6番25号に書愛する株式会社モリサワをいいます。
  • (2)「本規約」とは、この規約をいいます。
  • (3)「本アプリ」とは、本サービスを通じて提供されるアプリケーションをいいます。後継版または各国版を含みます。
  • (4)「本デバイス」とは、お客様が所有または管理する、Appleブランドの製品をいいます。
  • (5)「本サービス」とは、本アプリを通じて提供されるサービスをいいます。
  • (6)「本取引」とは、本アプリを通じてお客様が行う取引をいい、製品及びサービスの取得を含みます。
  • (7)「本書体」とは、統一的なデザインコンセプトに基づくウエイト、スタイル及びバージョンの文字、記号、英数字、及びシンボルをいいます。
  • (8)「本フォント」とは、本書体を、本デバイス上で表示できるフォーマットに加工したデジタルソフトウェアデータ及びプログラムをいいます。本フォントの使用権は、本サービス、その後継版または各国版のアプリケーションを通じて取得することができます。「本フォント」には、そのアップデート版及び新バージョンを含みます。
  • (9)「文字情報」とは、本書体を表示または出力するために使用されるアウトラインデータに含まれる情報等をいいます。「文字情報」には、本書体を構成する個々の文字、記号、英数字またはシンボルのデザインが含まれます。
  • (10)「電子文書」とは、デジタルフォーマットの文書のうち、(a)本フォントが埋め込まれるフォーマットのもの、(b)文字情報が取り出され、他の画像と結合されるフォーマットのもの、または、(c)本フォントまたは文字情報が表示されるフォーマットのものをいいます。
  • (11)「フォントライセンス」とは、本フォントに対する個々のライセンスをいいます。
  • (12)「更新プログラム」とは、本アプリ、本サービスまたは本フォントのアップグレード、バグや不具合を修正したもの、修正パッチ及び新機能をいいます。
  • (13)「当社のライセンサー」とは、当社またはその関連会社のライセンサーをいいます。
  • (14)「Adobe」とは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ 、パークアベニュー345所在のAdobe Systems Incorporatedをいいます。
  • (15)「Apple」とは、アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノアップルパークウェイ1所在のApple Inc.またはその関連会社をいいます。

以上