製品ブログ - MVP

オンライン会議の背景もMVPで作成!

梅雨の季節

2020年も約半分が過ぎました☆彡

こんにちは、まつをです。新しい生活様式が広まり、テレワーク化も進んだのか通勤電車が以前より空いてきた気がします。わたしが在宅勤務の日は、通勤時間が無いぶん朝イチで洗濯物を干して家事ができる喜びを噛み締めています!

ただ、梅雨時は部屋干しのニオイが気になるかと思います…。あのニオイの正体、じつは菌の増殖によるものらしいです。部屋干し臭を防ぐには、洗濯物がある程度乾いた時点でアイロンがけを行うなど菌が増殖しないようにすると良いみたいですよ。
ニオイ対策には除菌が効果的ですが、自宅からオンライン会議へ参加する際に洗濯物など生活感が出てしまうモノの映り込みはどのように対策していますか?

今回はオンライン会議の背景設定についてご提案させていただきます!

オンライン会議の背景設定について

最近ではもっぱらオンライン会議が主流になりつつありますね。

背景にボカシの設定をしている方・ネットから画像をダウンロードして設定している方など様々いらっしゃるかと思いますが、名刺データを背景に設定してみるのはいかがでしょうか。

ZOOM会議にて背景を名刺にしたイメージ図

今後は「初めての顔合わせもオンライン会議で」なんてことがあるかもしれません。

オンライン会議では名刺交換ができないので、相手の名前や役職をうっかり忘れてしまったときに確認しにくいですよね。名刺データを背景に設定しておくことで、相手に名前はもちろん役職・資格などを伝えることができるほか、自社商品画像やSNSのQRコードを入れると、コミュニケーションのきっかけにもなります。

製品画像を入れた名刺を背景にしたイメージ図

既存の名刺データをオンライン会議の背景へ流用するのも良いですが、MVPでオンライン会議の背景用に新しくデータ作成されてみるのはいかがでしょうか?MVPではエディション問わず、Std版/Pro版どちらでもQRコードを作成することもできます。

MVPによるデータ作成例
左:レイアウト画面 右:プレビュー画面

名刺作成する際に便利なTIPSも過去ブログにて掲載しているので、併せてご覧ください。

※オンライン会議ツールへの画像の取り込み手段等は、各メーカ様にご確認ください。

使用フォントについて

名刺データの名前や住所部分に使用したフォントは、「UD新ゴ」という弊社のUDフォント(ユニバーサルデザインフォント)です。オンライン会議では照明や使用しているデバイスの光源によって文字が見えにくい場合もあるかと思いますが、UDフォントは可読性に配慮したデザインのため読み間違えにくいフォントです。

モリサワUDフォントの一例

テレワーク化が進みPDF等でデータ共有をする機会も増えているかと思いますので、使用するフォントの候補の一つとしてユニバーサルデザインに配慮されたUDフォントの利用もご検討いただければと思います!

なお、弊社のUDフォントのうち一部はWindows10のPCに標準搭載されているので、書体一覧の中からぜひ探してみてください。

※標準搭載されているフォントについてはココココに詳しい情報が載ってますのであわせてご覧ください。

対面会議とは違った疲れも出てくるオンライン会議ですが、画面録画や画面共有機能などツールによって様々な利点もあるので上手く使いこなしていきたいところですね。

皆さまがより良いテレワーク生活をお送りできるよう、微力ながら願っております!

それでは、また次回MVPブログの更新をお楽しみに~(^^)

バリアブルプリントソフト「MVP」の詳細はこちら

≪前の記事          次の記事≫